[小説]攻殻機動隊 「STAND ALONE COMPLEX  凍える機械」 藤咲 淳一

2009.08.04 Tuesday

0
    攻殻機動隊テレビシリーズ 「STAND ALONE COMPLEX」(S.A.C.シリーズ)の世界を踏襲した小説第2段。「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 凍える機械

    S.A.C.シリーズの背景として、大戦中に大陸から労働者として招いた「招慰移民」たちが大戦後、国民から労働の場を奪う存在になり、社会問題となっています。電脳戦や義体に関する情報も詳細なので、映像を想像しながS.A.C.シリーズの世界観にひたれます。

    ・魔弾の射手
    公安9課のトップ、荒巻課長を暗殺計画が発覚する。一方「招慰移民」として暮らすナカとササジマが探し出した仕事は、解体業を装ったある人物の暗殺依頼だった…一連の事件の最初のポイント。一見見当違いと思われるピースが、最後にぴったりとはまって、次の事件への布石になっていきます。

    ・タチコマの恋
    攻殻機動隊のマスコット、成長型AI思考戦車・タチコマの恋物語。
    思考爆弾(電脳に自殺を強制するウイルス)の影響で
    スタンドアロンで行動することになった一機のタチコマが
    新居浜署の交通課へ出向することになる。
    そこで出会ったロボット嫌いの婦警・霧島奈々に恋をするタチコマ。タチコマは動作も声もかわいらしく、発達してゆくAIのせいか、少年のような好奇心を持っています。そんなタチコマの一途な思いがかわいらしく、ちょっと切ないお話です。

    ・凍える機械
    公安9課は義体メーカー、トヨダケミカル合併の裏にある事件を追ううち、トヨダケミカルの開発した軍用アームスーツが現れる。2つの事件の人物がリンクしあい、最終話すべての謎が解き明かされてく…

    攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 凍える機械
    攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 凍える機械
    攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX TACHIKOMA'S ALL MEMORY
    樹想社 売り上げランキング: 3809


    ●神山健治版テレビシリーズの小説
    [小説] 攻殻機動隊「虚夢回路」→
    [小説] 攻殻機動隊「眠り男の棺」→

    ●押井守版の映画をベースに描かれたオリジナル小説
    [小説] 攻殻機動隊2 STAR SEED→
    [小説] 攻殻機動隊 灼熱の都市→

    攻殻機動隊テレビシリーズ 「STAND ALONE COMPLEX」感想→
    攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man感想→
    攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D→

    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL