2009.07.23 Thursday

「三匹のおっさん」 有川浩

図書館戦争」などベタ甘文学のスペシャリスト、有川浩先生による異色のシニア活劇小説「三匹のおっさん
これは面白い!!今まで読んだ有川作品でもかなり上位に入る!

剣道の達人キヨ、柔道家で居酒屋亭主のシゲ、機械にめっぽう強いノリは子供のころから「三匹の悪ガキ」と呼ばれていた。定年や隠居で暇をもてあました三匹のおっさんは、私設の自衛団をつくり地域のさまざまな事件に首を突っ込んでいき、武力と知力、経験値でうまいこと解決していきます。


三匹のおっさん
三匹のおっさん
posted with amazlet at 10.08.16
有川 浩 文藝春秋 売り上げランキング: 24454



このお話は、読んでいて時代小説「剣客商売」の秋山小兵衛さんを思い出しました。小兵衛さんも三匹と同じく60代の隠居の身で、暇にあかせて市井の事件を解決してしまいます。有川先生もあとがきで「時代劇を現代でやったらどうなるか」とコメントしてますので、時代劇のにおいを感じるのはあながち間違いではないかも。

扱う事件はそれこそ地元の盗難事件や悪質な痴漢、学校の飼育動物の虐待、老人を狙った悪徳商法など。身近でありふれた事件と思えるかもしれませんが、それらの当事者になってしまった場合の怖さが伝わってきます。

恋愛の見事な描写に隠れがちですが、実は有川作品て犯罪の描写もすごいんですよね。(別冊 図書館戦争〈2〉とか)羽を切られた鴨を見つけた時の衝撃や、体格のいい痴漢に襲われるときの恐怖が実にリアルで、読んでるほうもついその世界に入り込んでしまう。だからこそおっさんたちが事件を解決するときが痛快なんですよね。

おっさんたちの活躍のほかに、キヨさんの孫の祐希とノリさんの娘の早苗ちゃんの恋愛模様がほほえましいくて好き。( ̄▽ ̄)チャラい外見にだけど一本筋が通っている祐希は、最初の頃はキヨさんに反発しているものの、おっさんたちに助けられたり活躍をみているうちに、少しずつ仲良くなっていくのもいいですね。


三匹のおっさん」ぜひ続編を書いてほしい。

今度はやもめのおっさんたちのロマンスで、やもめのノリさんに彼女ができる話が読みたいな。
と、思っていたら、続編刊行!おまけにノリさんのロマンス(?)も!→「三匹のおっさん ふたたび」


有川作品感想
旅猫リポート
ほっと文庫 「ゆず、香る」

クジラの彼
ラブコメ今昔
阪急電車
海の底
空の中
レインツリーの国
三匹のおっさんふたたび

キケン
ヒア・カムズ・ザ・サン
シアター!
シアター2!

フリーター、家を買う。
植物図鑑
県庁おもてなし課


JUGEMテーマ:小説全般

Comment
日月さん、こんばんは〜。
「三匹のおっさん」、現代の時代劇でしたか〜。確かにおっさんたちの活躍ぶりが、勧善懲悪ですっきりしましたね! 
それに加えて、若者たちの描き方もさすが有川浩、といった一冊でした。
続編、私も読みたいです!
自分たちに出来ることをしっかりやっている、
そのかっこよさ、爽快さがまさに快刀乱麻でした。
キヨさんと孫祐希、
だんだん口喧嘩する仲になっていく様がよかったです。
  • 藍色
  • 2009/07/24 03:36
日月さん、こんにちは!
>有川先生もあとがきで〜〜〜時代劇のにおいを感じるのは
 ほんと、そうですね!!
ところで、私ったら最近読んだばかりなのに、あとがきに有川さんがそう書かれていた処をもう早忘れているという有様・・・。

でも、時代劇だと、ノリさんの武器は何にしたら良いかな(^^ゞ

これ続編も読みたいし、連続ドラマ(NHKなんかでやるといいかも)でも見てみたいな。
牛くんの母さんへ
おっさんたちの活躍は読んでいてほんとうに痛快でした!( ̄▽ ̄)
祐希はいいやつでしたね。ぶっきらぼうながらキヨさんと仲良くなってゆくところがほほえましかったです。
  • 日月
  • 2009/07/24 20:16
藍色さんへ
祐希の両親はヘタレでしたが、その分祐希は筋が通った大人になりそうです。
もし祐希と早苗ちゃんが結婚したとしても、早苗ちゃんだったら祐希ママをうまくあしらえるから安心かな( ̄▽ ̄)
  • 日月
  • 2009/07/24 20:19
latifaさんへ
>時代劇だと、ノリさんの武器は

エレキテルなんてどうですか?昔、必殺仕事人でも使っていました。

NHKの連続ドラマ、いいですね!( ̄▽ ̄)
家族関係や地域の事件性など、NHKでやったらおもしろくなりそうです。
  • 日月
  • 2009/07/24 20:27
日月さん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございましたm(__)m

>「三匹のおっさん」ぜひ続編を書いてほしい。
激しく賛成します(笑)
色んな事件に対峙していくおっさんたちの活躍を見てみたいですよネ!
祐希クンと早苗チャンの恋の行方も気になりますしね〜♪
  • cyaz
  • 2010/09/14 17:32
cyazさん
コメントありがとうございます。
続編書いてほしいですよね!
私としてはノリさんのロマンス(もしくは奥さんとのなれそめ)などを書いてほしいし、祐希&早苗カップルのその後も気になります( ̄▽ ̄)
  • 日月
  • 2010/09/15 23:51
日月さんの記事や、その他の方々のコメントを拝見していると、なんだかとっても楽しい小説を読み損なっていたような気になってきました。
次は、いろいろな部分を開放しつつ読みます。
時折さん、ありがとうございます(*´∀`)ノ そういっていただけるとすっごいうれしい!
ぜひお試しください。
  • 日月
  • 2010/11/30 21:07





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/867010
有川浩の「三匹のおっさん」、読みました。 60歳で定年退職したキヨさん、こと清田清一は、近所のゲーセンに再就職。剣道の師範もしていた...
  • 心に残る本
  • 2009/07/23 7:52 PM
かつての悪ガキが結成した自警団が、今日もご町内の悪を斬る! 剣道師範のキヨさん、柔道の猛者シゲさん、機械で無敵の頭脳派ノリさん。 ...
  • 粋な提案
  • 2009/07/24 3:31 AM
小説「三匹のおっさん」を読みました。 著書は 有川 浩 3人のおっさんの自警団、世直し物語 6つの話から構成されています 安定した面白さがあって ストーリーもそれぞれ違い楽しめました 3人のおっさんのキャラも良くて
  • 笑う学生の生活
  • 2010/08/13 1:10 AM
著者:有川浩 三匹のおっさん(2009/03/13)有川 浩商品詳細を見る 父から受け継いだ剣道道場には生徒がいなくなり、会社も定年退職。しかも、...
  • 新・たこの感想文
  • 2010/08/14 6:30 AM
『三匹のおっさん』/有川 浩(文藝春秋刊)       有川 浩さんの小説は先日初めて「阪急電車」を読んだ。 短い路線の往復の間で、様々な人間関係が交錯する面白い小説だった でも、最初に読みたかったのはこの「三匹のおっさん」の方。 実は図書
  • 京の昼寝〜♪
  • 2010/09/08 12:07 PM
三匹のおっさん著者:有川 浩文藝春秋(2009-03-13)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 私設自警団の一人としてドラマに潜入する私。 内容(「BOOK」データベースより) 「三匹のおっさん」と ...
  • 時折書房
  • 2010/11/29 6:22 PM
三匹のおっさん(1) 大好きな有川浩の小説のシリーズ  やっぱり好きですね〜  有川浩の本。  有川浩の作品はドラマ化原作になることが多いですが、これもテレビ東京でド ...
  • ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意
  • 2014/01/18 9:42 AM
 人生50年の信長の頃ならともかく、今は人生80年の時代だ。多くの会社で停年として設定している60歳ではまだまだ元気な人が多い。無年金期間に対応するため、法律上は ...
  • 風竜胆の書評
  • 2014/05/14 8:39 PM

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

オススメ

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM