[映画] ハリー・ポッターと謎のプリンス

2009.07.20 Monday

0
    映画ハリー・ポッターと謎のプリンス観ました。
    原作の感想はこちら→

    ・じれったい恋物語


    まずはハリーとジニー。ジニーがかわいいです。かわいくてしっかりもので、ハリーがピンチの時になりふり構わず駆けつけるところもけなげです。原作ではずっとハリーの片思い状態なのですが、映画ではじれったいながらも、ジニーとハリーはお互い意識しあっています。

    一方、ロンとハーマイオニーはこじれにこじれ、お互い意地を張ったり、ほかの相手とつきあったりします。でも最終的にはロンが倒れたとき、うわごとで呼んだのはハーマイオニーの名前でした。このシーン、ひねりはないけれどシンプルで好きです。(^^)

    ・映画で加えてほしかったシーン


    いきなりルーピンとトンクスがくっついてる!w( ̄Д ̄;)原作ではだいぶ後のほうなのに…あと、ヴォルデモートの過去に関するシーンはもうちょっと欲しかった。母親のエピソードとか。それにしても若いころのトムはかなりの美少年。

    雰囲気は「オーメン」に似ています。こんな子に質問されたらスラグホーン教授でなくてもしゃべっちゃいますよねえ(^^;)


    ・敵側たちも魅力的


    私はヘレナ・ボナム・カーターさん演じるベラトリクス、結構好きなのです。ぶっとんでいてヴォルデモート命のところとか。スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [DVD]とメイクが同系列。すっかりこのイメージが定着してますね。

    ドラコは相変わらずヘタレですね。そしてスネイプ教授。相変わらずかっこいい。あの声でささやかれてみたいものです。スネイプは本当に敵なのか、すべては「死の秘宝」で明かされているのですが…


    原作ももちろん好きですが、魔法が実際に映像になるのをみるのはまた格別です。



    映画との違いを楽しみたい方はこちら↓
    ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

    ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)




    ハリー・ポッターと謎のプリンス (1枚組) [DVD]
    ワーナー・ホーム・ビデオ (2009-12-02)
    売り上げランキング: 87



    [映画] ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2→
    [映画]ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1>
    [映画] ハリーポッターと不死鳥の騎士団→
    [原作] ハリー・ポッターと謎のプリンス 第6巻→
    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL