「宇宙の歩き方」 林 公代

2009.08.10 Monday

0
    旅行者ご用達の旅本といえば「地球の歩き方」が有名ですが、その宇宙版「宇宙の歩き方」は文字通り宇宙旅行に役立つ情報満載の旅本です。前半は、実現可能な宇宙ツアー案内について。
    「宇宙の歩き方」によると、民間人が実現可能な宇宙旅行は以下の3つ。

    1.無重力飛行コース
    2.サブオービタルコース
    3.オービタル・宇宙ホテルコース

    1の無重力飛行は、飛行機が急上昇、急降下すると無重力になるというやつで、これはお値段は約40万円から。庶民には一番実現可能なツアー。ミュージシャンのVERBAL(m-flo)も無重力体験者で、彼のコメントも載っています。ちゃんとした旅行案内らしく、持ち物の注意点や宇宙酔いについても詳しく書いてあります。

    2のサブオービタルコースは、宇宙と定義される高度100kmまでいって戻ってくる突貫ツアー。ここからが実際に宇宙への旅で、お値段もグンと跳ね上がり1000万円以上。(・_・;)訓練も必要です。

    3.オービタル・宇宙ホテルコースは宇宙ステーションで実際に滞在するツアー。ただしお値段約22億円!w( ̄Д ̄;)
    アメリカの富豪が実際に体験した旅だそうで、半年間の訓練が必要なのだとか。

    後半は将来の宇宙旅行に備えて宇宙生活に関する常識や宇宙食メニューなどの知識編。「宇宙におみやげはないので、持ち物を宇宙にもっていき、それをプレゼントするとよい」などのアドバイスも(^^)

    宇宙旅行の実現についてはJTBにも宇宙旅行案内のホームページがあるくらいなので、将来夏休みの旅行に宇宙旅行プランが加わる日も近い。と、いいな。

    宇宙の歩き方
    宇宙の歩き方
    posted with amazlet at 09.08.05
    林 公代 ランダムハウス講談社 売り上げランキング: 252541

    JUGEMテーマ:宇宙


    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    おもしろそうですね♪

    高校生のときは、本気で宇宙に行きたくて行きたくて…。

    いつか簡単に安く(ポイント)宇宙に行ける日がきたらなぁ、と思います。

    宇宙にお土産は…たしかにないですね(^^)
    • by 小夜
    • 2009/08/11 9:17 PM
    小夜さんへ
    私は小さい頃宇宙飛行士になるのが夢でした。(^^)今は特別な人しか行くことのできない宇宙ですがそのうち実用化されて庶民でもいけるレベルになればいいなあ。それまで何十年かかるかわからないけれど、長生きしなくちゃ。
    • by 日月
    • 2009/08/11 11:10 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL