「獣の奏者掘|亀翳圈廖‐絛 菜穂子

2009.08.20 Thursday

0
    人に慣れぬ獣と心を通わせ、いきもののあり方を探す女性、エリンの生涯の物語。「獣の奏者

    「獣の奏者 闘蛇編」、「獣の奏者 王獣編」ではエリンは育った闘蛇村を離れ、育ての親・蜂飼いのジョウンに拾われる。その後王獣保護舎で獣ノ医師を目指すうちに王獣リランと心を通わせられるようになる。やがてその力を利用しようとする人たちの思惑に振り回されそうになるが、エリンはそれでも自分の思った道を貫いていく…といったお話でした。


    獣の奏者掘|亀翳」は「王獣編」のラストから11年後。

    獣ノ医師としてカザルムで家族と暮らすエリンは、大公(アルハン)シュナンから前線用闘蛇「牙」の大量死について調査を依頼される。調査の途中、護衛のヨハルに「最古の闘蛇村」を案内されとき、偶然その村に嫁いだ親戚から母の手記を渡される。そこには王獣や闘蛇の謎のカギであろう「残った人々の谷間」のことが記されていた。一方、他国からの侵略に対し、エリンを利用しようとする執政者たち。王獣を戦で使わない道を探るため「残った人々の谷間」を目指そうとするエリンだったが…


    自らの信念を貫こうとする苦悩するエリン。外国からの侵略に対し、エリンを「切り札」として使うため、苦渋の決断をする大公(アルハン)シュナン。大公と望まれた結婚をしたものの、「神の子孫」真王(ヨジェ)としての立ち位置に悩むセィミヤ。

    前回のようなラスボスが存在しない分、登場人物たちそれぞれの立場もわかるんですよ。どっちにも味方したいというのが正直なところです。


    そんな中、重苦しい空気を明るくしてくれるのがエリンの息子・ジュシです。やんちゃで口が達者で、まさに「男の子」といった感じ。でもお母さんやお父さんのことをとっても愛している子です。ジェシが駆け回ったり、べそをかいていたりするだけで、緊迫した空気がほっこりします。ま、時には「生意気なガキだな」と思うこともありましたが(・_・;)

    エリンもジェシの存在にずいぶんと救われていたのでしょうね。


    獣の奏者 (3)探求編
    獣の奏者 (3)探求編
    posted with amazlet at 09.08.20
    上橋 菜穂子 講談社 売り上げランキング: 44


    獣の奏者 (4)完結編
    獣の奏者 (4)完結編
    posted with amazlet at 09.08.20
    上橋 菜穂子 講談社 売り上げランキング: 49


    上橋作品感想


    「物語ること、生きること」→
    「精霊の守り人」→
    「闇の守り人」→
    「夢の守り人」→
    「天と地の守り人」→
    精霊の守り人シリーズ外伝「流れ行く者」→
    精霊の守り人シリーズ外伝「炎路の旅人」→
    精霊の守り人レシピ集「バルサの食卓」→
    「獣の奏者 闘蛇編・王獣編」→
    「獣の奏者検ヾ扱詈圈廣
    「獣の奏者 外伝 刹那」→
    「<守り人>のすべて 守り人シリーズ完全ガイド」→
    守り人レシピ「バルサの食卓」→
    JUGEMテーマ:オススメの本


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    あの“降臨の野”での奇跡から十一年後―。ある闘蛇村で突然“牙”の大量死が起こる。大公にその原因を探るよう命じられたエリンは、“牙”の死の真相を探るうちに、歴史の闇に埋もれていた、驚くべき事実に行きあたる。最古の闘蛇村に連綿と伝えられてきた、遠き民の血
    • マロンカフェ 〜のんびり読書〜
    • 2010/12/21 9:07 AM
    この記事のトラックバックURL