「ゴーストハント2」 いなだ 詩穂 小野 不由美

2010.03.27 Saturday

0
    霊現象を科学的に調査する渋谷サイキックリサーチ(SPR)。
    そこの若き所長・ナルこと渋谷一也は性格悪くてナルシストのゴーストハンター。アシスタントの麻衣は、自分の学校へ調査にきたのを手伝った関係で渋谷サイキックリサーチでアルバイトをすることになった。前回顔を合わせたぼーさん、綾子、ジョン、真砂子とも、共同で事件を解決していきます。

    ・人形の家
    古い洋館で起こる怪奇現象を調査するSPRのメンバーたち。
    調べてみるとその洋館ではそこに住んでいた子供たちが
    部屋の家具がすべて逆さまにおかれたり、一連の奇怪な現象は
    その家の娘の人形ミニーが霊を集めているらしいが、その後ろには子供を亡くした強力な力をもつ悪霊がいた…
    浄霊と除霊など、霊の払い方にも種類があるということを初めて知りました。

    ・放課後の呪者
    SPRのメンバー、ぼーさんは元高野山の坊主だが、今はスタジオミュージシャン。今回はぼーさんの追っかけの女の子から学校で起こっている怪奇現象について調査を依頼されます。ある席に座った生徒たちが次々と事故や病気に見舞われる怪事件。
    調査を開始したナルたちの前に、事件のカギをにぎる生徒・笠井千秋が現れます。彼女はESPの能力を持ち、それがもとで教師たちから厳しい追及を受けている。彼女の味方は生物の教師・産砂だけ。
    調査を進めるうち、学校で起こる事件の原因は霊ではなく「呪詛」であることをつきとめるが…

    霊能力者は超能力者でもあるという解釈は斬新で衝撃的でした。超能力を霊への対策にシフトさせたのが霊能力ということで、もともとの能力は同じなんですね。
    物語のラストで実は麻衣にも一種の超能力があることがわかります。ただ、半覚醒(寝入りっぱな)でないと役に立たない能力ですが…

    ゴーストハント (2) (講談社漫画文庫)
    ゴーストハント (2) (講談社漫画文庫)

    悪霊がホントにいっぱい! (講談社X文庫―ティーンズハート)
    悪霊がホントにいっぱい! (講談社X文庫―ティーンズハート)

    悪霊がいっぱいで眠れない (講談社X文庫―ティーンズハート)
    悪霊がいっぱいで眠れない (講談社X文庫―ティーンズハート)

    ゴーストハント1→
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL