「重力ピエロ」 伊坂 幸太郎

2009.10.11 Sunday

0
    伊坂幸太郎さんの「重力ピエロ」を読みました。
    遺伝子関連の会社につとめる泉水、その弟の春。
    仙台市内に頻発する放火事件。
    その放火現場には必ず落書きが描かれている。
    落書きに描かれた言葉の意味を探るうち、放火事件の真相を突き止めることになるが…

    読んでみてまず印象に残ったのは独特で印象深いセリフ。
    特に春と泉水、二人の兄弟の父はその言葉で家族の危機を何度も救ってくれるのです。
    「俺達は最強の家族だ」
    「本当に深刻なことは陽気に伝えるべきなんだよ」

    弟・春は、生まれながらにして重い遺伝子の十字架を課せられていて、それと闘うために様々な知識をみにつけていく。
    「自分は何者なのか」を突きつけられて、戦いをいどむのは「GO」の杉原に似ていますね。

    「重力ピエロ」はかなり重いテーマです。春は昔母親が○○○
    (書くのもムカつく言葉なので伏せ字)され、できた子供です。
    でも家族は全員、強い絆で結ばれています。
    しかし、どうしても○○○犯の遺伝子上の「父親」の存在が春に大きくのしかかっていて、そいつがまた反省もせずに反吐がでるような人生を送っている。最後に春はその「父親」と対峙しますが、彼の判断は正しかったと私は思います。

    重力ピエロ
    重力ピエロ
    posted with amazlet at 09.10.06
    伊坂 幸太郎 新潮社 売り上げランキング: 15975

    重力ピエロ 特別版 [DVD]
    角川エンタテインメント (2009-10-23)売り上げランキング: 202


    ●伊坂 幸太郎作品
    バイバイ、ブラックバード→
    陽気なギャングが地球を回す→
    JUGEMテーマ:ミステリ

    コメント
    日月さん☆こんばんは
    重いテーマなんだけど、それを感じさせないところが伊坂さんらしさなのかな。
    これも映画化されましたね。
    伊坂作品は全部映画になってしまうのでしょうか?
    • by Roko
    • 2009/10/11 6:47 PM
    Rokoさんへ
    とても重いテーマなのですが、家族の絆がよかったです。特にお父さん、すばらしいですね。
    普段映画化されるような人気作家の作品はあまり読まないのですが、伊坂作品はこれからも読んでいきたいとおもってます。
    • by 日月
    • 2009/10/12 12:13 PM
    コメントする
    トラックバック
    重力ピエロposted with amazlet on 05.02.15 伊坂
    • Roko's Favorite Things
    • 2009/10/11 6:22 PM
    この記事のトラックバックURL