「田舎暮らしはじめました うちの家賃は5千円」 グレゴリ青山

2009.11.24 Tuesday

0
    グレゴリ青山さんの田舎暮らしの本、「田舎暮らしはじめました うちの家賃は5千円 」は、「狭い東京のアパートで暮らして家賃を9万も払わにゃならんのだ!」と思ったグレゴリさんと夫のヨコチンさんが、家賃は5千円の安さに魅かれ、和歌山の田舎に引っ越してから田舎の家でおこった出来事を面白く時にリアルに紹介してくれています。

    雑誌やテレビで紹介されるようなナチュラルでエコな生活には程遠く、薪の風呂の寒さに地球に厳しい灯油の給湯器を買い、シャレにならないくらいのでかいクモや、エイリアン並みに気持ち悪い虫の大群に襲来されたりと、いいことばかりではありません。
    でもその代り、山に春がきて植物が一斉に芽吹くさまはまさに「山笑う」ような光景だし、自分で育てた野菜が収穫できるうれしさ、アジア旅行で買ってきたハンモックで昼寝をしながらビールなど、都会生活では味わえない魅力もたくさん。

    また、人間関係についてもかなりリアルに描かれています。
    某「泊まろう!」番組でみるように素朴でやさしいばかりではなく、ウワサ好きで詮索好きで、よそ者に敏感な部分もあるんです。私の住んでいた実家はローカル線とはいえ駅からも近く、スーパーもある町中でしたが、田舎特有の「ウワサ好き」とか、「よそもんへの態度」なんかはよくわかります。(^^;)

    いろいろ疲れたからといって、衝動的に田舎に住んでしまう前に、まずはこの本を読んで田舎暮らしを追体験するのもいいかもしれません。グレゴリさんの本は旅も田舎暮らしも、自分が経験しているように楽しめるのが魅力ですから。(^^)

    田舎暮らしはじめました うちの家賃は5千円
    田舎暮らしはじめました うちの家賃は5千円

    「旅のうねうね」→
    「ひみつのグ印観光公司→
    もっさい中学生→
    ブンブン堂のグレちゃん→
    グ印関西めぐり(濃口)→
    「ナマの京都」・「しぶちん京都」→
    「旅のグ」→
    旅であいましょう。大人の週末バックパック→
    「グ印亜細亜商会」→

    JUGEMテーマ:田舎暮らし


    コメント
    日月さん、こんにちは〜!
    この本はまだ読んでいないんですが、以前、ダヴィンチで、たぶんこの本に含まれているだろう漫画(1編分)を幾つか読みました〜。
    グレちゃんがこの場所に住む様になった経緯とか、虫にギャー!ってのとか、とっても楽しかった〜。

    PS 少し前の記事で「今日マチ子」さんの本についてもアップされてましたよね〜。ああいうのを見ると、若いカップルいいなぁ〜!羨まし過ぎるぞっ。と思っちゃいます。
    水色がかった色合いと、土手の風景とか海辺とか素敵ですね〜。
    • by latifa
    • 2009/11/24 8:35 AM
    latifaさんこんばんわ( ̄▽ ̄)
    グレゴリさんの本は旅にしろ田舎暮らしにしろ、読んでいると自分も体験しているような気分になれるから好きです。

    田舎に住んではみたいですが、虫がねえ…(^^;)この間も実家に帰ったら、居間に大きなゴキブリがいてびっくりしたら母が「この部屋あったかいからさ」と一言ですまされました。

    今日マチ子さんのセンネン画報も、若いころに感じた沈んでいくような心象風景とか、当時おもっていたようなことをそのまま絵にしたような感じがすごく好きです。こんなにすてきな学生時代ではありませんでしたが…
    • by 日月
    • 2009/11/24 11:20 PM
    コメントする
    トラックバック
    田舎暮らしの情報満載。 あなたのセカンドライフを応援します。
    • 田舎暮らしドットコム
    • 2010/01/26 1:40 PM
    この記事のトラックバックURL