ザ・プラン9新春公演 「W-MEN〜ウィンピーメン〜」

2010.02.14 Sunday

0
    バレンタインの本日、ザ・プラン9の新春公演、「W-MEN〜ウィンピーメン〜」を観てきました。いやー面白かった( ̄▽ ̄)。プラン9公演初めての友達にも気に入ってもらえたようです。

    念動力(牧野エミ)、時間を止める能力(お〜い久馬)、他人に変身できる能力(チョップリン西野)、壁をすり抜ける能力(浅越ゴエ)。それぞれ特殊な能力をもつ4人が、助けてくれた弁護士・十文字(なだぎ武)のために宝石強盗を行う。特殊能力を持つ泥棒たちになすすべのない警備員たち。(ヤナギブソン・チョップリン小林)しかし、能力を悪事に使うことで次第に能力が弱まる4人。そんな彼らに十文字は最後の計画をもちかけるが…

    二転三転する展開はさすがプラン9です。
    特に変身能力を持つ西野さんが活躍してました。誰にでも化けることができるので、いろいろな場面でキーマンでしたね。
    鈴木おさむさんの「何かが正解です!」ももちろんおもしろかったけれど、今回のようにプラン9らしい展開も好き。
    なだぎさんは今回車いすの役だったので、あの動きが見れないのかな、と思っていたら今回も意外なところで披露していました。
    相変わらず共演者をも笑わせる表情筋、最高。(*゜▽゜ノノ゛

    おなじみアドリブの場面。今回のお題は「医者にありそうな名前」。「マスイキクヨ」「カン・ポウ」「リハ・ビリー」など、でも「カルテカオル」はちょっと微妙…チョップリン小林さんがいい答えをだしたけれど「拍手より笑いがほしい」といってました。うん、確かにそうだよね(^^;)。でもこれ、よく考えると決して「医者にありそうな名前」ではない。

    今回はチョップリンが大活躍の公演でした。チョップリンは以前に「編集者 竹一平の苦悩」でおプラン公演にでていましたがこちらの方が面白い。小林さんの方はぼそぼそと小さな声でしゃべる。その姿がしょぼくて逆にいとおしい。西野さんは単純に顔がタイプです。

    ●おまけ
    友人と待ち合わせをすることになり、早めについて店を探していたら、偶然ゴエさんが通りかかった!コンビニによったのですかさず私も入り、隣に並んびました。ゴエさんは乳酸菌系の飲み物を買ってました。肌きれいだった。しかし、やはり声はかけられず。。ものすごく不自然に近づいてすみません。(^^;)
    その後、待っていたカフェから、チョップリン、牧野エミさん、ヤナギブソンさん、久馬さんらが次々通るのを目撃!久馬さんは財布のチェーンが以上に長かった。そういえばバトルオワライヤルのDVDでもそうだった。そして全員示し合わせたように服が黒。なだぎさんは確認できず。残念。

    前回公演DVD
    何かが正解です! [DVD]
    何かが正解です! [DVD]
    posted with amazlet at 10.02.14
    よしもとアール・アンド・シー (2010-02-10)売り上げランキング: 2029


    コントStyle「鍛えるぞ!鍛えるぞ!」→
    「足痛いのにがんばった コントStyle」→
    「THE PLANET9 Earth 見晴らしのええマンション」→
    「編集者 竹一平の苦悩」→
    「弁斗とジェッ太 大阪ブレインドレイン」→
    「こわがり」→
    「アオいアオいアオい空」→
    「銀行ノススメ」→
    「仇男」→
    「室内の人々」→
    「何かが正解です」→
    「ウルグアイから来た男 ネタツアー」→
    コメント
    もう日月さんもプランの公演の常連さんになられましたね☆うれしいわァ〜♪
    そして九月の九周年イベントも楽しみやんかいさぁ♪♪
    • by きょこ
    • 2010/02/15 9:08 PM
    きょこさんへ
    もうもう、楽しかったです。一緒に行った友達とお題の答えに「えー、それ微妙」とかちっちゃな声で突っ込みながら楽しんでました。

    東京公演ではチョップリン西野さんが牧野エミさんのチチをわしずかみにする事件があったそうです。セットにぶつかりそうになった牧野さんを助けようとして、思わずつかんでしまったそうなんですが、それをメンバーに突っ込まれてました。やっぱり公演はDVDにない楽しさがあってクセになります。
    九周年イベントも絶対行きたい!
    • by 日月
    • 2010/02/15 11:36 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL