2010.03.01 Monday

「ツイッター 140文字が世界を変える」 コグレ マサト いしたに まさき

ツイッター(Twitter)で世界が変わるかどうかはわからない。
けれどこの140文字の表現システムはかなり面白い「おもちゃ」であることは確かです。私も入った当初は何が面白いのかわからなかったものの、お笑いや音楽など共通の趣味の人たちを探してフォローすることで、マニアックな意見に共感してもらえるたり、情報交換ができるようになってからはものすごく楽しくなりました。

ツイッター 140文字が世界を変える」では、
5つの章に分けてツイッターを紹介してます。

第1章 日本におけるツイッターの歴史
第2章 ツイッターとは何か?
第3章 ツイッターを楽しむためには?
第4章 ツイッターをビジネスで活用する
第5章 ツイッターの今後

わかりやすい文章でツイッターの特徴や使い方、楽しみ方を提示してくれているので第2章、第3章を読めばツイッターというものがわかるようになっています。「リプレイ」や「リツイート」などの機能説明もついているのでこれからツイッターを使おうという人にはいいかもしれません。

ツイッターはオープンでゆるいコミュニケーションツールのため
フォローしたり、そのフォローを解除(アンフォロー)するのも自由だし、140文字という制限があることで逆に気楽に始められます。ブログのように長文を書かなくてもいいし、SNSのようにドロドロの人間関係も発生しない(今のところは)気楽にはじめられるのがいいところだと思います。

他の参加者たちと「今」を共有することのできるツイッターは、使いようによっては全国、全世界で起こったピンポイントな情報を知ることができるので、災害なのでも効果を発揮しそうです。でもそれは本書でも書かれているように、ツイッターユーザーが呟く情報の「質」にかかわってくるのでしょうね。
ツイッター初期から参加されている広瀬香美さんの言葉がこれからのツイッターのあり方を表していると思います。いい言葉です。
「この場所を素敵なところにするのも、壊すのも、私たち次第です。」



ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)
コグレ マサト いしたに まさき 毎日コミュニケーションズ 売り上げランキング: 1415

Comment
日月さん☆こんばんは
広瀬さんの言葉、ステキですね!
みんながチョットずつ楽しくしようと考えれば、より大きな楽しみが生まれるってことですよね。(^o^)/
  • Roko
  • 2010/03/01 23:59
Rokoさんへ
オープンのようでいて他のフォロワーにつぶやきを見られているので、ブログやミクシィなどより下手なことはできないような気がします。これからもみんなで楽しくやっていければ、もっと楽しい場所になりそうです。
  • 日月
  • 2010/03/03 23:40





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/917579
ツイッター 140文字が世界を変えるposted with amazlet at
  • Roko's Favorite Things
  • 2010/03/01 9:48 PM
 レビュープラス様を通じて献本いただきました。まずはお礼申し上げます。  最近、ツイッターという言葉をよく聞く。他の人のブログを訪れた際にも、ツイッターについて目にすることが増えた。ネットで調べてみると、なんでも140文字以内で「つぶやく」ということ
  • 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
  • 2010/04/06 9:21 PM

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM