『エデン』 近藤 史恵

2010.03.28 Sunday

0
    本読み達を魅了した自転車ロードレース小説「サクリファイス」。その待ちに待った続編「エデン」が発売されました。( ̄▽ ̄)
    相変わらず自転車レースの知識は皆無に近い私ですが、読んでいくうちにどんどんツール・ド・フランスの世界へ引き込まれて行きました。


    物語は前作の事件から3年後、スペインのチームからフランスのパート・ピカルディに移った白石誓(チカ)はロードレースの最高峰・ツール・ド・フランスへ出場することになったが、その直前、スポンサーの撤退によりチーム存続の危機を知らされる。

    そんな中、パート・ピカルディではフィンランド人のエース、ミッコよりも、英雄不在のフランスに現れた他チームの若きエース・ニコラに勝たせるためミッコを犠牲にしようとする。ニコラが勝てばツール・ド・フランスの注目が高まり、長じてそれはパート・ピカルディを活かすことへもつながり、選手の契約にも有利に働くというが…


    今回、チーム間での確執やドーピング薬物問題など、ロードレースの闇部分についても触れられています。


    そして物語のカギになるのがフランス人の若きエース・ニコラ。
    明るく、屈託のない性格で、天賦の才能と勝利への自信に満ちたエースです。「サクリファイス」の石尾さんとは対極のような性格で、走ることを本当に楽しんでいるようでした。
    まるで勝利への重圧も苦悩も彼だけ遠いところにあるような。
    勝利者に贈られる(他の人間がのどから手が出るほどほしい)ぬいぐるみをあっさりと日本人の女の子にあげちゃうくらいですし。

    けれど走るためにはどうしても「犠牲」を求められてしまう。それはニコラであっても例外ではなかったのですが…

    「サクリファイス」ではスピード感・疾走感に酔わされ、「エデン」では戦略に魅了されます。タイムトライアル、山岳、コースやレース展開、天候などさまざまな要因を計算し、瞬時に戦略を建てるには、若さよりも経験値が物を言う世界なのですね。


    エデン
    エデン
    posted with amazlet at 10.08.27
    近藤 史恵 新潮社 売り上げランキング: 2851



    サクリファイス (新潮文庫)
    近藤 史恵 新潮社 売り上げランキング: 748



    サクリファイスシリーズ


    サクリファイス→
    サヴァイブ→
    キアズマ→スティグマータ→

    ●近藤史恵読書リスト
    ビターな恋愛
    「スタバトマーテル」→
    「アンハッピードッグス」→

    かわいいくて切ないミステリ
    「ふたつめの月」→
    「賢者はベンチで思索する」→

    「あなたに贈るキス」→
    「天使はモップを持って」→
    「モップの精は深夜に現れる」→
    「モップの魔女は魔法を知ってる」→

    下町のビストロ・パ・マルの三船シェフが解き明かすおいしそうな日常ミステリ
    「タルト・タタンの夢」→
    「ヴァン・ショーをあなたに」→

    梨園の世界を舞台にしたミステリ
    「ねむりねずみ」→

    JUGEMテーマ:本の紹介

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    日月さん☆一気読みでした!
    ロードレースの風景が目に浮かぶようなストーリーで、スッゴク楽しかったです!
    今年もツール・ド・フランスが楽しみです。(^o^)/
    • by Roko
    • 2010/03/30 12:59 AM
    Rokoさんへ
    私も一気読みでした。ツール・ド・フランスの知識は皆無な私ですが、臨場感というか、その場にいるような雰囲気つくりはさすが近藤さんです。Twitterでもエデンの裏話がすこしつぶやかれてますね。
    • by 日月
    • 2010/03/30 11:05 PM
    日月さん、こんにちは。
    またカピバラさんを見に井の頭公園行かれたんですね=^^= いいな〜☆

    ところで、これ読みました。
    面白かったんだけれども、もうちょっと・・・あと一声、何か・・感動みたいのが欲しかったかな・・・。
    とはいえ、じっくりとツールドフランスや、自転車競技の裏事情などを知れて、すごくためになりました。
    • by latifa
    • 2010/05/20 11:02 AM
    latifaさんへ
    (^^;)ツール・ド・フランスの内情や、レースの駆け引きの様子は、知識ゼロの私も実際レースを観ているような高揚感がありました。

    あと一声…ていうのは、ちょっとわかります。(^^;)
    個人的に残念だったのは恋愛事情が入っていなかったことです。近藤さんの描く恋愛は切なくて潔くて好きなので。
    • by 日月
    • 2010/05/20 9:51 PM
    コメントする
    トラックバック
    エデンposted with amazlet at 10.03.29 近藤 史恵
    • Roko's Favorite Things
    • 2010/03/30 12:57 AM
    すごく面白かった近藤史恵さんの「サクリファイス」の続編。
    • ポコアポコヤ
    • 2010/05/20 11:00 AM
    「サクリファイス」の続編。 「エデン」から読んでも充分楽しめますが、 できれば順番通りに読んでいただきたいところ。 まずは簡単なあらすじ紹介。 白石誓(しらいし・ちかう)ことチカは フランスのプロチームに所属する自転車競技選手。 エースのアシ
    • 23:30の雑記帳
    • 2010/10/15 11:31 PM
    小説「エデン」を読みました。 著書は 近藤 史恵 ツール・ド・フランスを舞台にした 自転車ロードレースのスポーツもの あの 「サクリファイス」の続編...
    • 笑う学生の生活
    • 2010/12/20 7:02 PM
    エデン近藤 史恵新潮社このアイテムの詳細を見る 今回は、近藤史恵『エデン』を紹介します。自転車のロードレーサーにとってはエデンとも言えるツール・ド・フランスで白石誓(チカ)がパート・ピカルディチームの一員としてレースに臨むわけである。その後、チカにもス
    • itchy1976の日記
    • 2010/12/24 9:36 PM
    非常におもしろかった近藤史恵さんの「サクリファイス」の続編です。 前作はスポーツ
    • はらやんの映画徒然草
    • 2010/12/24 11:15 PM
    この記事のトラックバックURL