NHKドラマ「大仏開眼」前編

2010.04.04 Sunday

0
    古代史ドラマは面白い。
    大仏開眼」は奈良時代の一大国家プロジェクト、大仏製造をテーマにしたドラマです。

    主人公は吉備真備。
    真備は理の通らないことには納得しない頑固者の学者肌だが、遣唐使としての実績、明晰な頭脳に興味をもった藤原一族、橘諸兄、光明皇后らに徴用され、阿倍内親王の教育係となる。平和主義で学問で世を治そうとする真備だったが、古い貴族や藤原氏による陰謀の渦中に巻き込まれることに。一方、真備の友人の僧・玄靴論刺霤傾弔諒譟Φ椹劼凌瓦良造鮗したことで信頼を得、出世をはたし、自らの野望である大仏の製造を宮子をとおして聖武天皇をたきつけるのだが…

    前半は頑固で論理的なものしか信じなかった真備が、さまざまな人々と出会うことで学者から聖武天皇のブレーンとして政治に携わっていくまでが描かれています。前半のラスト、剣ではなく理をつくして仲麻呂の反乱を止めた舌戦は見事でした。

    また、もう一人の主人公・阿倍内親王は気が強く、聡明な皇女として描かれています。
    石原さとみちゃんがかわいらしいこと!(^^)阿倍内親王は後に孝謙女帝として即位しますが、歴史では一時期重用していた仲麻呂を退け、真備をブレーンに抜擢します。これは単に仲麻呂への意趣返しではなく、ドラマでも描かれていたように彼女自身藤原の血をひいていても(光明皇后は藤原氏出身)藤原より聖武天皇の志を大事に思っていたからなのかもしれません。
    後世のねつ造によりスキャンダラスなイメージがありますが、実はさまざまな勢力から実は国を守るために、戦い続けた女性だったのでしょうね。

    「大仏開眼」後編→

    大仏開眼 [DVD]

    中古価格
    ¥4,367から
    (2018/8/14 22:31時点)




    阿倍内親王の一生を描いた漫画。
    女帝の手記―孝謙・称徳天皇物語 (1) (中公文庫―コミック版)
    里中 満智子 中央公論新社 売り上げランキング: 5771


    NHKの古代歴史ドラマ

    岡田准一主演 大化改新【NHKスクエア限定商品】

    中古価格
    ¥2,736から
    (2018/8/14 22:32時点)




    聖徳太子 [DVD]

    中古価格
    ¥3,882から
    (2018/8/14 22:32時点)



    コメント
    今日、後半見たよ(゚∀゚*)b
    仲麻呂がドンドン悪役になっていくんだね。
    最後に射られる場面の撮り方がかなり意表を付きました。
    二人とも結構なお年なはずなんだけど若々しかったです(^▽^;)>゛
    Crambom、さんへ
    仲麻呂は前回の古代ドラマ大化の改新の蘇我入鹿と同じような立場ですね。できる男なのですが、やりすぎて疎まれちゃったんでしょうね。阿倍内親王と真備の絆もいいです。後半も楽しみです( ̄▽ ̄)
    • by 日月
    • 2010/04/04 10:26 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL