2010.04.19 Monday

「シアター!」 有川 浩

小劇団の実情をコメディタッチで描く有川浩さんの「シアター!」以前友人が小劇団スタッフをしていて、ギャラなしの悲惨な内情を知っていたので、これはかなり、実情を描いている作品だなと思いました。

借金だらけの小劇団・シアターフラッグの存亡をかけた挑戦が始まる。劇団主宰の弟・巧に泣きつかれ、まっとうな社会人の兄・司が出した条件は借金の肩代わりする変わりに、2年の期限付きで返済すること。そしてそれができなければ劇団を解散させるというものだった。

シアター! (メディアワークス文庫)

中古価格
¥1から
(2018/7/18 11:04時点)




「シアター!」あらすじ


才能はあるが泣き虫で末っ子気質な主宰・巧、シアターフラッグの舞台に魅かれて入団したプロの声優・羽田千歳、看板女優の牧子、熱血担当の黒川など、劇団の個性的な、でも経済観念のまったくない連中を相手に劇団の経理に大ナタを振るう司。しかし、小劇団というしくみは世間一般の経済観念がまったく通用しない!

プロの声優である千歳を広告塔にしてのプロモーション、脚本の早期提出、チケット販売の見直し、物販の充実など、司の改革により公演「掃き溜めトレジャー」は異例の前売り販売数を記録した。
いよいよ舞台の幕があき、順調に入場者数を増やしていったシアターフラッグだったが、公演中に次々とトラブルが降りかかる。
はたして無事に公演を成功させ借金を返済することができるのか…

小劇団の実情をリアルに描く「シアター!」


昔、小劇団のチラシを作っていた知人は、やはりノーギャラが当たり前だったそうです。(それなのに普通の仕事以上にリテイクがあったり。)確かに小劇団というのは「芸術活動」とう名目の素に普通の経済観念があまり通用しない世界だと思います。
そんな「非日常世界」に、司が日常的な経済観念を導入するところで日常と非日常世界とのギャップが浮き彫りになったところが面白かったです。( ̄▽ ̄)

ただ、残念だったのはラブ要素が皆無だったのと、劇団員ひとりひとりのキャラクターが気薄だったところかな。もうちょっとページ数があれば司、千歳、巧、牧子あたりの恋愛がおもしろくなりそうだったんだけど。ここは続編に期待かな。まだ借金返してないしね。

それにしても読んでいて思ったのはヘタレな弟、巧と真面目な兄・司の兄弟が「ヘタリア」のイタリアとドイツに見えてしまうんですけど。。


こちらも小劇団を舞台にした小説「下北サンデーズ」。
弱小劇団のサクセスストーリーです。

下北サンデーズ (幻冬舎文庫)

中古価格
¥1から
(2018/7/18 11:05時点)




有川作品感想


空飛ぶ広報室
明日の子供たち
旅猫リポート
ほっと文庫 「ゆず、香る」

クジラの彼
ラブコメ今昔
阪急電車
海の底
空の中
レインツリーの国
三匹のおっさんふたたび
三匹のおっさん

キケン
ヒア・カムズ・ザ・サン
シアター2!

フリーター、家を買う。
植物図鑑
県庁おもてなし課


レビューポータル「MONO-PORTAL」
JUGEMテーマ:オススメの本


Comment
こんばんわ。TBさせていただきました。
私は北海道に住んでいるので、小劇団の舞台っていう存在自体があまり知りませんでした。
本当に、大変なんでしょうね〜。
って言うところもこの作品を読んで分かりました。
ラブ要素、なかったですがこれから生まれそうですよね^^
話自体も続きそうですし、続編が出てほしいなと思います。

「下北サンデーズ」も未読なんです。
読みたい読みたいと思っている間に時間が経ちました・・・
  • 苗坊
  • 2010/05/01 00:42
苗坊さんへ
私も何度か小劇団の舞台を見に行ったことがあるのですが、やっぱり協力者は無償が基本みたいです。(^^;)

「下北サンデーズ」は弱小劇団のサクセスストーリーです。ちょっとうまくいきすぎって気もしますが、こちらも小劇団の雰囲気がでていて面白いですよ。
  • 日月
  • 2010/05/03 16:52
これ読んで劇団するのも大変だなって思いました。
演じている人よりも裏方さんの方にお金が行くもんなんだね。
それにしてもちょっと中途半端な終わり方だったと思う。
これは2を出版する予定なのだろうか?
Crambom、さんへ
巧もそうですが、演劇人って大学時代にやっていた芝居で評価を得ると、このままいけるんじゃないかと思っちゃって、社会人経験ないまま、なあなあの劇団管理になっちゃうみたいです。それを「芸術」という言葉で濁しているというか…
確かにお金がからむと、やりたいことができなくなるということはありますが、お金をあまりにも無視するのもどうなのでしょうね。(^^;)
  • 日月
  • 2010/11/01 14:04





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/924651
年末に読んだ本の感想、ぼちぼち書いていきます。 まずは、有川浩「シアター!」から。 夜中の仕事で寝不足だったのですが、読み始めたら途...
  • 心に残る本
  • 2010/04/19 9:54 PM
「シアター」有川浩(2009)☆☆☆☆★[2010030] ※[913]、国内、現代、小説、アマチュア劇団、兄弟、ブラコン、声優 人見知りの激しい引っ込み思案の三つ年下の弟、巧は物心ついた頃からずっといじめられっ子だった。そんな巧が唯一気兼ねなく遊べるのは、古びた戦
  • 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜
  • 2010/04/21 8:28 AM
JUGEMテーマ:読書 小劇団「シアターフラッグ」―ファンも多いが、解散の危機が迫っていた…そう、お金がないのだ!!その負債額なんと300万円!悩んだ主宰の春川巧は兄の司に泣きつく。司は巧にお金を貸す代わりに「2年間で劇団の収益からこの300万を返せ。できない場
  • ナナメモ
  • 2010/04/21 9:45 PM
シアター! (メディアワークス文庫)クチコミを見る オススメ! 小劇団「シアターフラッグ」―ファンも多いが、解散の危機が迫っていた… そう、お金がないのだ!!その負債額なんと300万円! 悩んだ主宰の春川巧は兄の司に泣きつく。 司は巧にお金を貸す代わりに「2年
  • 苗坊の徒然日記
  • 2010/05/01 12:42 AM
★★★★☆ 小劇団運営のあれこれ マンガチックな展開だね。 初めっから大変、劇団に300万円の赤字が発覚。 主宰の春川巧は兄ちゃんに「300万貸して(T∀T)」と泣きつくのだ。 兄・司はお金を貸す代わりに「2年間で劇団の収益からこの300万を返せ。できない場
  • クラムボンの蹄
  • 2010/10/30 9:15 AM
             シアター!              有川浩         メディアワークス文庫 ★「シアター!」は、ビーケーワンで★   工務店の営業をしている 春川司 の三歳下の弟・ 巧 は、小さい頃人見知りが激しくひどい引
  • モコモコ雲を探しに♪
  • 2010/11/01 2:19 PM
お正月休みなので、読書も進みます。 さて今日ご紹介するのは、有川浩さんの最新作「
  • はらやんの映画徒然草
  • 2011/10/22 7:56 PM
シアター! (メディアワークス文庫)有川 浩アスキー・メディアワークス 今回は、有川浩『シアター!』を紹介します。小劇団の経営難に陥ったから、劇団の主宰である春川巧は兄貴の鉄血宰相というあだ名を持つ春川司が救うと言う事でしょうね。劇団員の人たちよりも、鉄血
  • itchy1976の日記
  • 2012/05/22 7:05 PM
こんばんは。 今日は何を読みましたか? 今日のレビューはこちら 「シアター! 1」有川浩 そこそこ人気の劇団、シアターフラッグ。 毎回の観客動員数は3000人くらい。 そ ...
  • nokia's bookshelf
  • 2016/10/20 8:22 PM

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    Fe
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM