[DVD] 2丁拳銃の100分間ノンストップ漫才  百式 2007

2010.05.07 Friday

0
    2丁拳銃の100分間ノンストップ漫才「百式」。今回は「百式 2007」を観ました。しかしなんで、こんなに面白いのにあんまりテレビのオファーがないのかねえ。トークやガヤだけじゃなく、ちゃんとした芸人さんたちのネタを観れる機会をもっと増やしてほしいものです。

    以下、気になった漫才の感想など。

    「童話漫才」


    「マッチ売りの少女」がなぜか「ハマチ売りの少女」に。
    クリスマスにハマチを売っても誰もかってくれません。
    そこで少女はワサビ醤油でハマチを一切れだべました。
    するとそこには…
    このやりとりが延々続く。ハマチを醤油や塩や炙って食べたり、いろんな調理法をためすものの、一番うまいのは最初のワサビ醤油。って、これだけ書くとただの「ハマチの食べ方講座」のようだ…ここでも修士さん、声めっちゃ高いキャラ。( ̄▽ ̄)

    「海外旅行するなら漫才」


    これは笑神降臨でもやったやつ。小堀さんが「どこいきたいねん」と、修士さんに行きたい国を言わせて、その国であり得ないことをお題に(焼き肉二人羽織、自由の女神とデート、太極拳でパラパラなど)→修士さんがノリツッコミ→最後その国の名物で激しくツッこむ。(*゜▽゜ノノ゛
    修士さん、カラダ使ってます。
    「韓国の高度な整形技術でシャー!!」
    「自由の女神のソフトクリームでゴーン!」
    「万里の長城からギョーザをペーん!」
    このシリーズ、大好きです。

    「家具屋漫才」


    中盤になってくるとボケとツッコミが時々入れ替わることがあります。でも自然にシフトしてゆくので、観ていて気付かないで笑っていたりもする。ツッコミに回った小堀さんの余裕のなさぶりが面白い。修士さんが引き出しの中身を「かぼちゃ」と答えたときの焦り具合ったら(*゜▽゜ノノ゛
    また修士さんがカボチャにした意味を「なんとなく」と答えると「ちゃんと意味つけとけや!」とまた焦る。ボケ役になったときの修士さんのおとぼけキャラも毎回面白い!


    ・[DVD]百式 2008→

    百式2007 [DVD]
    百式2007 [DVD]
    posted with amazlet at 10.05.03
    よしもとアール・アンド・シー (2008-01-23)売り上げランキング: 43906


    百式 2008 [DVD]
    百式 2008 [DVD]
    posted with amazlet at 10.05.03
    よしもとアール・アンド・シー (2008-11-19)売り上げランキング: 40714

    JUGEMテーマ:お笑い


    コメント
    バラエティーに出演し過ぎて、ヒドイ方向に走っていっちゃうパターンはありがちですからね。その点ノンスタイルはうまーくブレイクしなかったので、安心しましたが(笑)じっくりネタやらせてくれる番組出来ないですかねぇ〜。
    • by 百鬼
    • 2010/05/08 12:05 AM
    せめて週1でただネタをみせるためだけの番組があれば、2丁拳銃の面白さをもっと世間にアピールできるのですが。

    >その点ノンスタイルはうまーくブレイクしなかった

    確かにそうかも。(^^;)その部分はオードリーが引き受けてくれた感がありますね。
    • by 日月
    • 2010/05/08 9:30 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL