2010.06.06 Sunday

理系男子の学園活劇! 「キケン」 有川 浩

成南大学電気工科大学機械制御研究部、通称【機研】。だが人々は彼らの所業に対し、畏怖と慄きをこめてキケン=危険と呼んでいた。

趣味は爆弾づくり(?)傍若無人で破天荒な部長・上野と、その迫力と威圧感で他を圧倒する「大魔神」大神、新入部員・元山と池谷は、無茶苦茶な先輩たちにふりまわされつつも、徐々にキケンの活動になじんでゆく。

学園祭での24時間体制模擬店バトルロイヤル、ありあまる好奇心と制作欲がエスカレートし、どんどん武装化してゆく部室…理系男子のフツーじゃない日常を描いた作品。

キケン (新潮文庫)

中古価格
¥1から
(2018/7/28 21:02時点)





アクション系理系男子


果たして「キケン」の登場人物のような、アクション系理系男子ってほんとうにいるのか?と、身近にいる元理系男子にこの話をしたところ、「理系は基本、インドアなのでこんなにアクティブじゃない。もちろん銃も爆弾もつくれません!」とのことでした。

キケンのメンバーはその行動力とノリの良さに関して理系男子の中でも希少種の部類に入ると思います。学園祭での顛末はどっちかというと美大のノリに近いものがありますね。(建築科の模擬店はまさに店レベルだった)

がむしゃらで、バカ。でも愛おしい。


理系男子の話ではありますが「キケン」は【機研】メンバーに限らず、学生時代バカでがむしゃらだった人たち全てに共通する物語だと思います。

主人公の元山くんが卒業して学園祭に足が遠のいたのは、学生時代が楽しければ楽しいほど、そこはもう自分の場所じゃないってことを思い知らされるのが怖いっての、すごくわかります。わたしもそうだったので。でも【機研】メンバーは変わってなくて、読んでいてなんかうれしくなりました。大切にしている場所が変わっても、同じ時を過ごした仲間は変わらないっていいな。

イラストで書かれた黒板の寄せ書きにはグッときました

おまけ


それと、ここからは私の勝手な妄想なのですが、有川作品「三匹のおっさん」を読んだ方ならご存知でしょうが、おっさん自衛団の理系おやじ・ノリさんは【機研】のOBだと思うのですが。あるいは設立メンバーかも。スタンガン改造したり、自作の武器つくったりするのはどうみても【機研】スピリットですもの( ̄▽ ̄)。

ほかの理系男子たち


「キケン」を理系男子のファンタジーとするなら、
「理系の人々」は、理系男子のリアル。

理系の人々

中古価格
¥1から
(2018/7/28 21:03時点)




こちらの理系男子もおすすめ。

決してマネしないでください。(1) (モーニング KC)

中古価格
¥128から
(2018/7/28 21:04時点)




有川作品感想


旅猫リポート
ほっと文庫 「ゆず、香る」

クジラの彼
ラブコメ今昔
阪急電車
海の底
空の中
レインツリーの国
三匹のおっさんふたたび
三匹のおっさん

ヒア・カムズ・ザ・サン
シアター!
シアター2!

フリーター、家を買う。
植物図鑑
県庁おもてなし課


レビューポータル「MONO-PORTAL」

Comment
初めまして。TBありがとうございました。
ノリさんとのリンクは全く思いつかなかったです!確かにあの理系オタクっぷりとエキセントリックなキャラ立ちは機研出身と言われると妙な説得力がありますね!(笑)
こちらからもTBさせて頂きました。よろしくお願い致します。
  • べる
  • 2010/06/10 09:16
べるさん、コメントありがとうございます。読んでる途中からノリさん=キケンOBの妄想が膨らんで、「らぁめんキケン」にノリさんと早苗ちゃんが食べに来ている絵を勝手に思い浮かべながら読んでいました。
今後おっさん自衛団とキケンメンバーのコラボがないかなあとひそかに願っています。( ̄▽ ̄)
  • 日月
  • 2010/06/10 21:39
TB、コメントありがとうございましたヾ(´∀`*)ノ
こちらからもお返ししておきました。

そうだな、私は学祭で何をしたかも覚えてないよ。
なんか適当だったからね(^▽^;)>゛
こんな面白い思い出があれば卒業しても行ってみたくなるだろうな。
自分と関わっていた後輩がいる頃ならまだしも時代が変ると行き辛くもなるか?
なんつっても有川さんの作品はみんなノリがいいヾ(´∀`*)ノ
Crambom、さんありがとうございます( ̄▽ ̄)ノ
ブログにも書きましたが、キケンは理系男子としてはかなりアクティブな方でしょうね。某工業大学の学園祭にいったことがありますが、かなり地味でしたもん。(^^;)
最近、あいついで映像化されている有川作品。やっと時代が追いついてきました。また新作が楽しみです。
  • 日月
  • 2010/08/18 22:49
日月さん、こんにちは!
>「三匹のおっさん」を読んだ方ならご存知でしょうが、おっさん自衛団の理系おやじ・ノリさんは【機研】のOBだと思うのですが。
おおおーーーー!!素晴らしい!
全く気がつきませんでした。

日月さんも、こういったサークルや学生時代の良い思い出があって、羨ましいな〜!
私は高校の後専門学校だし、部活もやった経験が無いのです〜
  • latifa
  • 2010/09/19 08:45
latifaさんこんばんは。

ノリさん=キケンOB説、賛同ありがとうございます( ̄▽ ̄)。この説、結構好評です。本当にそうなったらいいな、と思ってます。(おっさん続編とかで)
読みながらどうしても「らあめんキケン」で元山くんが奮闘している後ろでノリさんと早苗ちゃんがラーメンを食べている姿が思い浮かんじゃうんですよ。

  • 日月
  • 2010/09/20 00:48
日月さん☆こんばんは
どんなムチャ振りされても、先輩の命令は絶対なんですっていう世界、大好きです!
日月さんの妄想を確かめるためにも「三匹のおっさん」読まなくっちゃと思います。(#^.^#)
  • Roko
  • 2011/03/30 00:12
Rokoさんへ
ぜひぜひ、「三匹のおっさん」読んでみて下さい(^^)
読んでいて私も大学の模擬店を思い出しました。目の下にくまをつくりながら焼き鳥をやいていたり、酔っ払った先輩が店の売上つかっちゃったり、大変だったけれど楽しかったです。
  • 日月
  • 2011/03/30 18:21





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/930616
有川浩「キケン」、ようやく読みました。 成南電気工科大学機械制御研究部、略して「機研」。その実態は、とても危険!というわけで、理系男...
  • 心に残る本
  • 2010/06/07 7:45 PM
キケン新潮社 2010-01-21売り上げランキング : 58おすすめ平均 一切手抜きなし!! ”本気で”遊ぶということ全力で突っ走りギリギリでかわす読むしかないっしょAmazonで詳しく見る by G-Tools男子というイキモノ達の、胸がキュンとして鼻がツンとする伝説的
  • いつも読書人 
  • 2010/06/07 9:53 PM
有川浩さんの「キケン」。 成南電気工科大学『機械制御研究部』略称【機研(キケン)】。しかし、その行動ふるまいは、 在学生や教授を始め、学内のあらゆる人々から畏怖や慄きを持ってこう認識されていた。つまり、 '''機研(キケン)=危険'
  • ミステリ読書録
  • 2010/06/10 9:12 AM
かなり危険な上野君とその一味たちの青春ストーリー あれ?これ読んだことあるな・・・って思っていたら「小説新潮」に連載されていたんだ。 2話まで読んでいたよ。 2回生の部長・上野直也(通称・成南のユナ・ボマー)副部長・大神宏明(大魔神)1回生の元山高彦(
  • クラムボンの蹄
  • 2010/08/18 9:21 AM
必要もないのに毎日のように、うっかりすると休みの日まで部室に入り浸っていたあの頃・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の
  • じゅずじの旦那
  • 2010/08/19 10:05 AM
大学の野郎だけのサークル仲間がとても楽しそうですね〜。
  • ポコアポコヤ
  • 2010/09/19 8:48 AM
キケンクチコミを見る 図書館に予約していたのがやっと回ってきたのですが、「竜馬がゆく」を読んでから、なんだか現実に戻れずにボケっとしてしまい読めなかったんです。そしたら先に読んでいた息子がおもしろかったというので、息子に背中を押されて読み始めました
  • 本のある生活
  • 2010/09/19 8:23 PM
キケンposted with amazlet at 11.03.26 有川 浩
  • Roko's Favorite Things
  • 2011/03/29 11:55 PM
小説「キケン」を読みました。 著者は 有川 浩 大学の部活内 物語 成南電気工科大学機械制御研究部 略して「キケン」 恋愛の騒動だったり、学園祭だったり ロボット大会だったり・・・ まさに、大学の部活ならではの 男たちの青春劇 有川らしい 誰でも楽しめる 作
  • 笑う学生の生活
  • 2011/09/27 11:48 PM
有川さん初読です 女性作家だということも初めて知りました 成南電気工科大学・機械制御研究部 通称「機研」 部長、ユナ・ボマー上野と副部長、大魔神・大神を中心に描かれる「機研」黄金期 工学系男子学生の騒動記 元山、池谷を初め、見所のある新入部員たち 新人を
  • 読書と映画とガーデニング
  • 2012/01/28 6:11 PM
キケン有川 浩新潮社 今回は、有川浩『キケン』を紹介します。成南電気工科大学機械制御部の略称「キケン」の黄金期の話という事ですね。女性が想像する文化系部活の男臭い部分を表現されている感じですね。男しかいない文化系部活を若干美化しすぎるところがあるけど
  • itchy1976の日記
  • 2012/02/01 12:01 AM

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    Fe
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM