ザ・プラン9 「足痛いのにがんばった コントStyle」

2010.06.12 Saturday

0
    プラン9のコントStyle「足痛いのにがんばった」名物キャラがいろいろ出てきてます。ふだんのテレビではなかなか見れない、なだぎさんのツッコミもみれます。

    1st CONTE スクープ


    報道記者が目にした国会では、野党と与党のバラエティノリで政策が決められていきます。実際にこんな国会では困るけれど、でもおもろいので一回やってみてほしい。
    ここでの「風船破裂するまでに言った法案すべて適用ゲーム」で決まった「消費税45%」「全ての日本映画の監督を山本晋也にする」が後々のコントで(たぶん)重要な意味をもってきます。

    2nd CONTE キャベツはどうした?


    なだぎさんが他のメンバーの芝居を見ながら突っ込むというスタイル。借りてきた3本のDVDがことごとく変な方向へ。
    アイドルグループ「にんじん組」に続いてヒゲの久馬さんがまたしても女装。2人の男性に言い寄られる女子高生役。「ん、もう!」とかトオトメっぽい仕草がたまらなくおもろい。ゴエさんが花形満のような格好で、全然関係ないところでからんできます。「ゴルゴダの丘だぁぁぁー!」が好き。(*゜▽゜ノノ゛

    3rd CONTE 擬音祭


    頭を打った拍子に、心の声が擬音で聞こえるようになってしまった男。コップを割ってしまった友達のビールを飲む音に「ゴックゴックゴックボク…」と本音か混じってる。(^^)
    こういうコントって作りようによってはつまんなくなりそうですが、さすがプラン9、「こうきたか!」って感じで最後まで飽きさせません。

    4th CONTE 愛にかける橋


    ここでもヒゲの女装…(*゜▽゜ノノ゛なだぎさん&久さん演じる「シーズ&リエコ」が一日警察署長として警察署にやってくる。
    なにか事件を起こせとのムチャぶりに、刑事が強盗役を買って出るものの、なぜかそこには本物の強盗がやってきて…

    5th CONTE 勝子抄〜THE KATSUKO SHOW〜


    プラン9のキャラの中でも一番好きなヤナギブソンの「勝子」再登場!カンフー使いで、めちゃくちゃ強い。ロングヘアをなびかせて、今日も周りをトラブルに巻き込むよ!
    なだぎさんが扮する木村カ○ラっぽい、不思議ちゃんカマラ(実はカルト教団教祖)も面白い!(*゜▽゜ノノ゛

    6th CONTE お葬式


    身重の妻の変わりに恩師のお葬式に出た男が次々に出会う奇妙な出来事。彼の心象がセリフとなって後ろのスクリーンに映し出されます。ここでもヤナギブソンの名物キャラ、「ひょひょ」が登場。
    「みょみょ」のいとこらしい。

    FINAL CONTE 足痛いのにがんばった


    今まですべてのコントとリンクするかたちのラストコント。エレベーターで今までのコントの登場人物や関連人物が一同に会する。最後に「足痛いのにがんばった」の意味がわかる仕組み。

    その他ブリッジ(コントの間をつなぐ映像)でも、次のコントにつながる登場人物がでてきて、最後にラストコントの人物がリンクしています。



    コントStyle「鍛えるぞ!鍛えるぞ!」→
    「THE PLANET9 Earth 見晴らしのええマンション」→
    「編集者 竹一平の苦悩」→
    「弁斗とジェッ太 大阪ブレインドレイン」→
    「こわがり」→
    「アオいアオいアオい空」→
    「銀行ノススメ」→
    「仇男」→
    「室内の人々」→
    「何かが正解です」→
    「W-MEN〜ウィンピーメン〜」→
    「ウルグアイから来た男 ネタツアー」→
    コメント
    コメントする