[DVD] アオいアオいアオい空

2010.06.16 Wednesday

0
    プラン9公演「アオいアオいアオい空」はタイムスリップで終戦翌日の世界に飛ばされた高校生と、町を守ってきた人々との交流の物語。お笑いがメインですが、ふつうのお芝居として見ても感動できる作品です。

    高校生の井深忠夫(鈴木つかさ)は昔、アメリカに住むおじいちゃんに戦争体験を聞いたことがきっかけでケンカになってしまい、そのおじいちゃんがこの夏、日本に帰ってくると聞いて気に病んでいた。
    バンドのとライブ前日、飾られていた高射砲を撃ってしまった井深は、バンドメンバー・オケイグー(なだぎ武・ヤナギブソン)とともに終戦翌日の世界へタイムスリップしてしまう。
    60年前の世界では、鬼軍曹、鬼塚や高射砲の名手・本田くんなどにスパイの疑いを掛けられそうになるが、次第に誤解もとけ、元の世界に帰れるまでしばらく本田くんたちのやっかいになることに…

    各キャラが全員面白い!特に久馬さん演じる本田くんと、日系アメリカ人・オーレンス(竹若さん)のキャラが最高です。(*゜▽゜ノノ゛本田君はひょうひょうとしているのに、急にキレだしたりして、油断のならないキャラでしたし、オーレンスはオーバーアクションなアメリカンジョークをかましていきます。私、これで竹若さんのファンになりました。( ̄▽ ̄)

    他のキャラもみんな面白い。一見かわいらしいみちこさんでさえ、日本舞踊を踊りながら「前(に習った)とこがそうやったん?うちは全然気にせぇへんけどぉ」、「あんたコーヒーの染みついてんで。」と、どんどんイヤミな踊りの先生にキャラが変わっていくとこが大好き。

    今回久しぶりに観返したのだけど、なだぎさんが今ピン芸でやっていた、「はっ・かっ・たっ・のっしお〜♪」、「お口をミッフィーに」などのネタはこのころからやっていたんですね。

    それとやっぱり勝子!バンド仲間でカンフーの達人でトラブルメイカーの勝子はこの後も「足痛いのにがんばった」や「鍛えるぞ!鍛えるぞ!」にも出演しています。( ̄▽ ̄)

    アオいアオいアオい空 [DVD]
    R and C Ltd. (2006-01-25)売り上げランキング: 58076





    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL