2010.07.28 Wednesday

白い…

「白い恋人」ならぬ、「白いお台場」。
2番煎じもここまで堂々としていると
いっそすがすがしい。

白いお台場

Comment
あたしも知ってます!数年前に職場の上司がお土産に持ってこられてました。
何が白いんや…(笑)
  • きょこ
  • 2010/07/29 23:15
はい!はい!わたしも知っています!
きょこさまのおっしゃるとおり、本当に何が白いねん!と(笑)。

関東の友人がウケ狙いでお土産に持ってきてくれましたの。
見たときはめちゃくちゃウケました。
味も2番煎じだった気が…(←ひどい)

  • 八重
  • 2010/07/30 23:09
きょこさんへ
「白いお台場」は食べたことないんですが、こういうベタなネーミングのお菓子はたくさんでてますね。踊る大捜査線の「レインボーブリッジまんじゅう」みたいなのも商品化されました。(^^;)

  • 日月
  • 2010/07/31 10:28
八重さんへ
2番煎じものは、えてして味も2番煎じ…(^^;)買わないけれど、見てるぶんには面白いです。
  • 日月
  • 2010/07/31 10:31





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/936096

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM