「大人になると、なぜ1年が短くなるのか?」 一川 誠 池上 彰

2010.08.10 Tuesday

0
    大人になると、なぜ1年が短くなるのか?」こどもの頃より大人になってからの方が時間の進み方が早くなったと感じることは、誰しも一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

    認知科学の権威・一川先生と、巷で人気のミスターニュース・池上彰さんが「大人になると、なぜ1年が短くなるのか?」について人の心理や行動科学にから検証していきます。各章ごとにまとめが入っているのと、会話形式で文章がまとめられているのでわかりやすくサクサク読めます。

    ヒトはどうやって時間を感じるのか。


    そこには脳のしくみから、心理や文化、身体状態によって体感時間は様々に変化するのだとか。

    よく言われる「大人の時間とこどもの時間の進み方」についても解説されています。時間は代謝が活発な方が時間の進みがおそくなり、そこには空間の大きさも関わってくる。空間が広い方が、時間がたつのが遅い。だから大人より体の小さいこどもはすぐ飽きてしまう。もともと体のしくみが違うから、無理やり大人のペースに合わせるのが難しいんですね。

    ディズニーランドの待ち時間を快適にする工夫についても紹介されています。まがりくねった狭い空間や、仕掛けを用意することで退屈な待ち時間も楽しく演出しているのだとか。さすが夢と魔法の王国!

    時間を短く感じないようにするコツ


    年々時間の進み方が早くなっていく大人時間を、すこしでもゆっくりとする対策ものっています。

    ・退屈な時間を過ごす時は、時計を見ない
    ・特別なイベントをふやす

    淡々と日々を過ごしていると、あっというまに時間はすぎていってしまう。充実した時間を過ごすには体感時間のコントロールと変化を心掛ける必要があるのですね。

    とはいっても、このブログを書いているだけであっという間に時間が過ぎ去ってしまう…、体感時間のコントロールは難しいなあ。


    大人になると、なぜ1年が短くなるのか?
    一川 誠 池上 彰 宝島社 売り上げランキング: 356511



    大人の時間はなぜ短いのか  (集英社新書)
    一川 誠 集英社 売り上げランキング: 39969



    一年は、なぜ年々速くなるのか (青春新書INTELLIGENCE)
    竹内 薫 青春出版社 売り上げランキング: 25228


    池上彰さん関連著書
    「経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ」→
    「伝える力」→

    JUGEMテーマ:自己実現


    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL