[DVD] ウルグアイから来た男 ネタツアー

2010.08.21 Saturday

0
    ♪わたしたーちはザ・プラン9です〜
    おっさんの〜集団です〜
    そこそこおもろいおっさんたちです〜♪


    と、衝撃的な歌で始まるザ・プラン9のネタツアー「ウルグアイから来た男」歌でメンバー紹介をするのですが、ヤナギブソンの紹介歌の「プラン9の末っ子」って表現がツボすぎる…(*゜▽゜ノノ゛

    普通の芝居にボケを加えていく「コントの味付け」は、どうやってネタができていくかの過程をみせているような、お笑い学校の教材になりそうなネタでした。
    たこすかしの詩」はたこすかし漁にかける青春コント。なだぎさんがふた昔前の漫画のキザキャラを演じてます。ゴエさんのヤンクミ風の女装が案外かわいくてツボ。

    しかし、構成やコントは相変わらずおもしろいのに、なんかちょっと足りない気がするんです。
    鈴木つかささん脱退後、初の4人でのコントなので、まだつかささんの抜けた穴を完全に埋められてないような気がします。
    本公演は客演の芸人さんや役者さんがいるので遜色なくおもしろいのですが。近い時期に発表された「SLIDE AWAY,SLIDE DOWN.」も確認してみてみなければ。

    特典映像コント「答案用紙」はS-1グランプリに出してたやつですね。給食のオバちゃんたちが食中毒の先生に代わって採点をするんですが、これがオバちゃんの思い込みでどんどん正解から遠のいていきます。

    どうも最近の久馬さんは、みんなに歌を歌わせるのと、浅越ゴエさんの体型(太もも太いが上半身だるんだるん)をお客さんにみせることにこだわっているような気がします。
    その後の新春公演「W-MEN〜ウィンピーメン〜」でもメンバーが歌っていたし、ぴちぴち衣装でゴエさんの体型が余すところなく披露されていましたから…

    ウルグアイから来た男~ネタツアー~ [DVD]
    よしもとアール・アンド・シー (2009-06-24)売り上げランキング: 75420


    コントStyle「鍛えるぞ!鍛えるぞ!」→
    「足痛いのにがんばった コントStyle」→
    「THE PLANET9 Earth 見晴らしのええマンション」→
    「編集者 竹一平の苦悩」→
    「弁斗とジェッ太 大阪ブレインドレイン」→
    編集者 竹一平の苦悩→
    「こわがり」→
    「銀行ノススメ」→
    「室内の人々」→
    「W-MEN〜ウィンピーメン〜」→
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL