もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

2010.09.04 Saturday

0
    話題になっている「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読みました。難しい内容かと思いきや、話の内容は爽快な青春小説で、文章自体も読みやすい。

    そして、タイトルにストーリーの内容が凝縮されています。
    主人公みなみが、入院した親友・夕紀の変わりに野球部の女子マネージャーをすることになり、「マネージャー」と「マネジメント」の区別もつかないままドラッカーの『マネジメント』に出会い、本に書かれていることを手本に、野球部を改革し、甲子園を目指す物語です。
    夢をかなえるゾウ」の青春版といった感じでしょうか。
    この場合はガネーシャ役がドラッカーのマネジメントに当たるわけですね。

    みなみはまず「野球部という組織の定義づけ」、「野球部にとっての顧客」を見いだすことから始めます。親友・夕紀のヒントから 野球部とは「感動を与える組織」であり、顧客とは「部員も含め、高校野球に携わる人々」ととらえ、マーケティング、人の強みを生かす、イノベーション(新しい価値を打ち立てる)、人事の問題に取り組む等、本を通じて知りえたさまざまな知識を実際の野球部運営に生かしていきます。

    「マネジメント」の中には「組織を通じて社会に貢献する」と書かれていて、それをみなみたちが素直に実践するという箇所が印象的でした。普通の企業でさえ利益優先で「社会の問題についての貢献」なんて二の次になりがちなのに、本当は与えられるだけでよいはずの高校野球の部員達が、少年野球の指導や他の部活動との連携を提案したり、不良たちをマネージャー仲間に引き入れたりと、本気で社会活動について考えているんです。

    また、人を弱みで切り捨てるのではなく、強みを最大限に生かした配置を行う人事も、今の企業のトップたちに見せてやりたいですよ。(´Д`)=3

    物語終盤、『マネジメント』から得た知識と、自らの行動力によって、みなみは組織の改革を成功させ、甲子園出場を目前に控えた決勝戦。ここでは『マネジメント』でさえ予測できなかったさまざまなドラマが生まれることになります。
    この終盤がただの自己啓発に終わらず、小説としてちゃんと着地しているのが、いい意味で予想を裏切られました。

    作者・岩崎夏海はAKBのたち上げにも参加されていた方だそうで、
    いつかAKB主演で映像化されるのもそう遠いことではないかもしれません。→2011年映画化されました。


    マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版]
    P・F. ドラッカー 上田 惇生
    ダイヤモンド社
    売り上げランキング: 10


    JUGEMテーマ:もしドラ
    コメント
    あらら。妙なコメント。これ読んでドラッカーかじりだしました。発売されてすぐの頃買ったんですが、ここまで話題になるとは思いませんでした。まぁ、このタイトルと内容ですから必然なんでしょうけど
    • by 百鬼
    • 2010/09/04 10:26 PM
    日月さん☆こんばんは
    「市場において目指すべき地位は、最大でなく最適である。」という言葉が心に残りました。
    その場限りではなく、継続できる事こそが真の勝利なのですね。
    大勢の人に薦めたくなる本ですねぇ!
    • by Roko
    • 2010/09/04 11:55 PM
    百鬼さんへ
    私も本家ドラッカーが読んでみたくなりました。本質をついた知識というのは、あらゆる面に転用できるものなのですね。経営本と青春小説の合体という、融合されることのないもの同士をうまく結びつけた作者の発想力がすばらしいですね。
    • by 日月
    • 2010/09/05 9:02 PM
    Rokoさんへ
    私が前に勤めていた会社の社長も「会社をつくるのは簡単、続けるのが難しい」といっていました。またこの本を読むといかに人の能力を引き出して適所に配置するのが重要であるかがわかります。
    景気が悪いと言ってすぐ人を切る経営者たちにも読ませてやりたい本ですね。
    • by 日月
    • 2010/09/05 9:05 PM
    こんばんは。
    トラックバックをありがとうございます。
    ビジネス書というと敷居が高いけど、この本は読みやすくて面白かったですね。
    話題になり過ぎて、いろいろ見ちゃった後だったので新鮮味は薄れていたのですが、普通の青春小説としも楽しめましたね。
    そういえば「夢をかなえるゾウ」も読みそびれてます。
    やっぱり面白そうなので今度読んでみますね。
    • by ia.
    • 2011/07/27 10:19 PM
    ia. さん、コメントありがとうございました。
    難解な経済書をこんな切り口で表現するとは、今までにないやりかたのような気がします。
    青春小説としても面白いですね。

    • by 日月
    • 2011/07/31 10:32 PM
    コメントする
    トラックバック
    「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読みました。 ビジネス書なのかと思っていましたが、読ん...
    • 心に残る本
    • 2010/09/04 11:11 PM
    もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらposte
    • Roko's Favorite Things
    • 2010/09/04 11:46 PM
     ドラッカーの『マネジメント』を高校野球部に応用したらという意外性が受けたためか、90万部を超える(2010.7現在)大ヒットを更新中の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッ ...
    • 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
    • 2011/04/28 9:12 PM
    著者:岩崎 夏海 出版:ダイヤモンド社 感想: 遅ればせながら、話題となった『もしドラ』です。 ドラッカー理論に基づき「野球部って何?」「野球部にとって顧客って誰?」と ...
    • どくしょ。るーむ。
    • 2011/07/27 10:14 PM
    この記事のトラックバックURL