2010.11.01 Monday

「図説 ロボット―野田SFコレクション」

「ロボット」という言葉を生み出したのはチェコの劇作家・カレル・チャペック。その後、SF小説や映画にロボットは不可欠な存在となっていきます。

しかし、「図説 ロボット―野田SFコレクション」によると初期のSF雑誌のロボットはブリキのおもちゃがそのまんま大きくなったような、およそ科学を無視した形のものでした。中には、奇形の異星人のような形のロボットもいて、やりたい放題な感じでした(^^;)このへんは「異星人」の発想と似たり寄ったりですね。。

やがて時代が進むと、人間人間以上に人間らしいロボット「アンドロイド」が登場します。特に有名なのは女性型アンドロイド。
これは、世の男性方の願望「意のままになる理想の女性」をそのまま形にしたものですね。「ピグマリオン」の昔からまったく男性の願望って変わらない。ま、大概そんな下賎な輩はアンドロイドに握りつぶされちゃったりするのですが。

私が女性型ロボットで一番好きなのは「メトロポリス」のマリアロボット。ヒロインの姿を真似て人々を扇動するのですが、本体は金色に輝く金属のボデイ。悪役ですがとても美しいロボットです。

野田SFコレクションは当時の雑誌のイラストがたくさん載っているのでパラパラとめくるだけでも楽しいです。今では笑ってしまうような荒唐無稽のレトロフューチャーワールド、かなりぶっ飛んでます。

図説 ロボット―野田SFコレクション (ふくろうの本)
野田 昌宏 河出書房新社 売り上げランキング: 124762


有名なロビーロボット。


「図説 異星人―野田SFコレクション」→
レトロフューチャーの教科書「昭和少年SF大図鑑」→

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • 『白銀の墟 玄の月』第二巻 感想(ネタバレ)
    日月
  • 『白銀の墟 玄の月』第二巻 感想(ネタバレ)
    苗坊
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM