「モップの魔女は魔法を知ってる」 近藤 史恵

2010.10.15 Friday

0
    キュートな清掃作業員の女の子がオフィスで起こる事件を解決する「天使はモップを持って」の続編、「モップの魔女は魔法を知ってる」。

    前回はひとつの会社が舞台でしたが、キリコちゃんが結婚したこともあり(誰と結婚したかは前作をご覧になってください。)様々な清掃作業の場所で起こる事件を解決します。

    スポーツジムのプールで起こった火傷騒ぎや、掃除のバイトの女の子の猫がすり替えられた事件など、事件の被害者も加害者も、私たちの身近にいそうな人たち。だからこそ、読むといろいろ考えさせられます。
    特に「第二病棟の魔女」では病院の清掃中、モップをもったキリコちゃんを魔女だと思った女の子が「びょうきにしてください」と手紙を渡すんです。母親が代理ミュンヒハウゼン症候群(こどもを病気にして献身的に介護することで注目を集めたい心の病気)の傾向があるため、こどもは自分から病気にならなきゃいけないと考えてしまう。
    これは読んでいて切なくなりました。
    あとキリコちゃんにも病院で働く隠れた理由があって、それも切なかった。友人になった新米看護師さやかの「人が大丈夫って言うのは言った相手に心配してほしくないからだよ。」って言葉がぐっときました。ほんとにそうだよね。

    簡単には片付けられない、苦しいことや切ないことをなんとか片付けながら、最後にちょっとほっこりする、そんな物語でした。

    モップの魔女は呪文を知ってる (ジョイ・ノベルス)
    近藤 史恵 実業之日本社 売り上げランキング: 114635


    天使はモップを持って (文春文庫)
    近藤 史恵 文藝春秋 売り上げランキング: 257118


    ●近藤史恵作品感想
    自転車ロードレースを舞台にした名作
    サクリファイス→
    エデン→

    ビターな恋愛
    「スタバトマーテル」→
    「アンハッピードッグス」→

    かわいいくて切ないミステリ
    「ふたつめの月」→
    「賢者はベンチで思索する」→
    「あなたに贈るキス」→
    「天使はモップを持って」→
    「モップの精は深夜に現れる」→
    「モップの精と二匹のアルマジロ」→

    下町のシェフが解き明かすおいしそうな日常ミステリ。
    「タルト・タタンの夢」→
    「ヴァン・ショーをあなたに」→

    梨園の世界を舞台にしたミステリ
    「ねむりねずみ」→

    JUGEMテーマ:ミステリ


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    バカ売れ中のスチームモップに続いて最新版も登場!どこにでも使えるハイブリッドスチームモップも大ヒット♪大掃除も安心です。
    • スチームモップ
    • 2010/11/30 1:29 PM
    この記事のトラックバックURL