「経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ」 池上 彰

2010.11.03 Wednesday

0
    「そうだったのか! 池上彰の学べるニュース」で一躍時の人となった池上さん。テレビではもちろんですが、その著作も世の中の分かりにくい事柄をわかりやすく解説してくれます。

    経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ」は、具体的に明言はしていませんが、若い女性向けに書かれた経済本です。
    図解入りで株式投資や銀行の役割、なぜ不景気になったのか、その原因についてもわかりやすく解説しています。若い女性が興味を持ちやすいように「買い物は経済でどんな働きをしているのか」についても解説されています。自分の気に入ったものを買うことは、その商品をつくった企業を投票することで、それによりいい商品が世の中に出回るようになるんですね。
    これは株を買うときも同じで、素人では判断が難しい株は、売買でもうけるというより、優待や配当金を重視し気に入った企業を応援する気持ちで買うといいそうです。

    その他、銀行との上手な付き合い方や、お金を借りる時の信用についてなど役に立つ情報がたくさん書かれています。
    ペイオフって一千万以上の金額でも8割かえってくるという(2006年時点)のは初めて知りました。まあ、そんなに預金はありませんが…




    池上さん関連著書
    「伝える力」→
    「大人になると、なぜ1年が短くなるのか?」→
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL