13歳の少女メイドと、天然女主人との英国生活。 「シャーリー」 森薫

2010.11.07 Sunday

0
    エマ」を読むようになってから気になっていた、森薫さんのデビュー作「シャーリー」。

    13歳のメイド・シャーリーは、カフェの女主人・ベネットさんの住み込みメイドとして働くことになります。(理由はベネットが年齢制限を書き忘れたため)しかし、シャーリーは若干13歳とはいえ、ほぼ完璧に家事をこなしていくため、忙しい働くベネットさんは大助かり。

    そしてまた、シャーリーがすっごくかわいいんです(*´ω`*)
    メイドの衣装でスカートがふわっとなるのをうれしがったり、ベネットさんが買ってくれた人形を喜んでお洋服をつくってあげたりとそんな風に喜んでくれたらベネットさんなんでも買ってあげたくなっちゃいますね(//▽//)

    その他「エマ」の原型のようなメガネのメイドさんや、いたずら好きな主人に呆れながらも仕える、気の強いメイドさんが登場するお話も。初期作品なので森薫さんの特色であるこれでもかっ!っていう緻密な描き込みは正直弱いのですが、どれもみな心温まるお話でした。

    シャーリー 1巻 (HARTA COMIX)




    シャーリー 2巻 (ビームコミックス)

    中古価格
    ¥1から
    (2018/6/8 23:39時点)




    エマ 全10巻 完結セット (Beam comix)

    中古価格
    ¥800から
    (2018/6/8 23:37時点)





    言わずと知れた英国メイド物語『エマ』


    「エマ(外伝)」感想→
    「エマ ヴィクトリアンガイド」→

    ユーラシアの人々の暮らしと花嫁の活躍を描く「乙嫁語り」

    「乙嫁語り1」→
    「乙嫁語り2」→
    「乙嫁語り3」→
    「乙嫁語り4」→
    森薫さんがつくる「乙嫁語り」レシピ→
    「森薫拾遺集」→

    JUGEMテーマ:おすすめの漫画

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL