金沢旅行 その1 定番コースと武士の家計簿の舞台

2010.11.17 Wednesday

0
    11月の14日〜16日まで、金沢に旅行に行ってきました( ̄▽ ̄)!
    しかしちょうど寒波がきており、寒い中での旅行でしたが、楽しかったです。
    さすが北陸は魚やカニ、和食が美味しかった。

    一日目は兼六園→金沢城公園→武家屋敷コース。

    兼六園はさすが、有名な庭園。ちょうど紅葉し始めたいろとりどりの葉が、緑の苔の上に落ちて美しい絵のようです。ベタではありますが有名な燈籠のところで写真撮影。
    送信者 金沢、福井旅行

    送信者 金沢、福井旅行

    その後、隣の金沢城公園へ。ここは当初、そんなに期待はしていなかったのですが…
    城!かっこいい!黒い鉄で覆われた城門の扉や、広い公園内に立つ建物、そして石垣!
    私、歴女ではありますが、ひねくれやなので、歴女たちが騒いでいる戦国時代はさほど興味がなかったのですが、金沢城公園をみてからすっかり城というか石垣好きになりました。

    送信者 金沢、福井旅行
    公園を通り抜けて尾山神社へ。前田利家侯を祀る神社だそうですが、神社には珍しく門が西洋風です。ステンドグラスにレンガ造りでモダンなしつらえ。金沢は今も昔も本当に建造物がかっこいい。金沢駅前の鼓門も現代と近代がうまく融合しているデザインでした。

    その後、武家屋敷の並んだ区画へ。加賀藩の御算用係を主人公にした映画、「武士の家計簿」の原作、「武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)」の原作を読んだばかりだったので、当時の武士の暮らしなどを本を思い出しながら歩きました。意外と足軽の屋敷が広くてびっくり。当時の武士は対面が第一だったので、立派な家に住んでいても家計は火の車だったのだそうです。

    定番コースを堪能してその日の宿へ。ANAクラウンプラザホテルに宿泊したのですが、向かい側のJAL系のホテルがちょうど展望を邪魔していました。(^^;)二つの会社の位置関係を示すようでした。

    JUGEMテーマ:金沢・百万石の街
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL