「坂の上の雲 第九回 広瀬、死す」

2010.12.27 Monday

0
    坂の上の雲第二部最終回。いよいよ日露開戦。旅順での激闘が始まります。
    日本はいざ戦争となると東郷以下一死乱れぬ統率力を発揮しますが、戦果はいまいち。
    一方ロシア側は配下の統率がいまいちだけども莫大な軍事力をもっている。
    ロシア側は完全に日本を舐めきっていて、奇襲作戦当夜には指揮官たちはパーティーに参加していたぐらいですから…。

    最初の奇襲作戦で旅順港から出てこない旅順艦隊を引っ張り出すため海軍は危険な閉塞作戦に挑むことに。その作戦をまかされたのは真之さんの親友・広瀬少佐でした。
    真之さんは犠牲が大きい作戦には難色を示すのですが…
    広瀬さんは第2の故郷・ロシアを敵にまわし戦うことになりましたが、「作戦を成功させて帰ってきたら極東総督に降伏をすすめてくる」と明るく言い放ちます。

    一方、開戦が伝えられた日本では季子さんを心配した律さんが訪ねてきます。
    お互い、思う人の無事を思いながら友情を深めていきます。

    作戦決行時、広瀬さんはロシアの友に向けて船にロシア語で垂れ幕を掲げます。
    敵となった友に向けて…。・゚・(*ノД`*)・゚・。
    まだこのころはこんな武士道精神があったのですねえ。太平洋戦争はただの殺し合いですが。
    結局閉塞作戦は失敗に終わり、広瀬さんは戦死。しかし、その死を悼んだロシア軍により、丁重に葬られたそうです。


    NHKスペシャルドラマ・ガイド 坂の上の雲 第2部 (教養・文化シリーズ)
    司馬 遼太郎 野沢 尚 佐藤 幹夫 柴田 岳志
    日本放送出版協会 (2010-10-25)
    売り上げランキング: 3200



    広瀬少佐役の藤本隆宏さんはもとオリンピック競泳選手で、引退後に劇団四季に入団したという異例の経歴の持ち主なんだとか。かっこいいですねえ。(^^)

    武骨なカッパ 藤本隆宏 (ワニプラス)
    松瀬 学
    ワニブックス
    売り上げランキング: 9404

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL