「週末、森で」 益田 ミリ

2011.01.22 Saturday

0
    すーちゃん」の増田ミリさんが描く、「週末、森で
    30代の働く女性たちが森で出会ういろいろな出来事、おいしい食べ物、友とすごすほっこりとした時間。 疲れたときに布団の中で読むと、幸せな気持ちになれる漫画です。

    突然田舎暮らしをはじめた翻訳家の早川さん。
    きっかけは車が当たったけれど都会の駐車場代の高さに辟易したからという、まことに現実的な理由。そしてそんな早川さんの元へ、週末になると友人のせっちゃんとマユミちゃんが東京のおいしいものをお土産にやってきます。

    早川さんは森ガールでもナチュラリストでもなく、結構いい加減に田舎暮らしをしています。
    でも、いつのまにか近所の人や町の人達の中に入って世話をやいてもらったり、いろいろ教えてもらったりしています。きっとこの人は映画「マザーウォーター」のマコトさんのように、どこへいっても根をはって暮らしていける、多分のそんな能力の持ち主なんでしょうね。

    一方、都会で働くせっちゃんやマユミちゃんは仕事の人間関係にストレスを感じているのですが、そんなとき、ふっと早川さんの教えてくれた森での出来事や教訓を思い出して、ストレスを回避する術をいつのまにか身につけていきます。
    知らない世界がいっぱいあるんだってことを、わかるために大人になった気がするよ。
    この台詞、いいですね、おとなになったら何でもわかる気がしていたけれど、実際はそうじゃない。
    大人になったからこそ、本当に知らないことを知りたいと思えるようになったのかもしれません。

    それとマユミちゃんとせっちゃんが豆腐料理のお店に行こうとして、「(独身男性とは)エサ場がちがうのよ!」と力説するところでは思わず笑ってしまいました。確かにそうだ。( ̄▽ ̄)


    「すーちゃん」→
    「どうしても嫌いな人―すーちゃんの決心」→

    週末、森で
    週末、森で
    posted with amazlet at 10.12.30
    益田 ミリ
    幻冬舎
    売り上げランキング: 47075


    すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)
    益田 ミリ
    幻冬舎
    売り上げランキング: 18469


    どうしても嫌いな人―すーちゃんの決心
    益田 ミリ
    幻冬舎
    売り上げランキング: 8266

    JUGEMテーマ:おすすめの漫画

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL