体力がなくても大丈夫!「古武術介護塾」

2011.01.09 Sunday

0
    以前、岡田慎一郎先生の「古武術介護」の講習会に行ったことがあります。
    古武術介護は体の使い方、力の入れ方によって体力に自信がない人でも無理せず介護ができる方法だそうで、実際に古武術の型を使って寝ている人を起こす時には、70代のお年寄りでも40代の私を起こすことができました。

    古武術介護術を使えば腰や腕に負担をかけずに少ない力で介護を行うことができます。
    例えば指を影絵の「キツネの手」にすると、腕に余分な力が入らないので体全体の力でが引き起こされ、介助がラクになるのだとか。
    その他、寝ている人を起こすときは腕でまっすぐに起こすのではなく、半円を描くように起こすと負担が少ないのだそうです。

    介護とというと苦労の多い、つらいイメージですが、古武術をつかって少しでもラクになれば介護する側もされる側もちょっと楽しくなるのではないでしょうか。介護以外にも日常生活の家事や、重い荷物を持つときなどにも役立ちます。

    イラストと写真でわかりやすい本です。

    古武術介護塾―日々の介護がラクになる!!
    岡田 慎一郎
    スキージャーナル
    売り上げランキング: 46761

    岡田慎一郎の身体にやさしい古武術介護 毎日がラクになる介護術と、腰痛・肩痛予防! [DVD]
    コロムビアミュージックエンタテインメント (2010-09-01)
    売り上げランキング: 33143

    老いる準備 介護することされること (朝日文庫)
    上野 千鶴子
    朝日新聞出版
    売り上げランキング: 6098
    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    JUGEMテーマ:介護で試行錯誤
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    ひさしぶりにブログ更新しました!!
    • 難攻不落の熊本城
    • 2011/03/22 9:24 PM
    この記事のトラックバックURL