深大寺へ行ってきました。「念には念を入れる」ことの大切さについて。

2011.01.07 Friday

0
    深大寺へ厄除け祈願に行ってきました。
    昨年の家族の厄年が終わったので、古いお札を納めるだけでもよかったのですが、せっかくきたのだし、なんだか祈願をしないと気持ちの座りが悪い気がして、結局今年も厄除け祈願をしてきました。
    今まではお札が出来上がるまで周辺のお店をぶらぶらしていたのですが、今年はお堂にあげてもらい、祈願することに。祈願が終わるとお坊さんが法話をしてくれました。

    ●お坊さんの法話
    ・「ゲゲゲの女房」のヒットで、秘仏の御開帳に人がえらく集まって周辺の蕎麦屋が売り切れ状態だった。
    ・「ゲゲゲの女房」ヒット祈願に女優の松下奈緒さんがみえたとき、住職は背の高さにびっくりした。
    ・初詣客をちょっとした工夫で人の流れがスムーズになった。

    など、時勢に合わせたいろいろな話をしてくれました。

    最後に語ってくださったのは「念には念を入れる」ということでした。「念」という字には心が入っている、だから心をこめて、念には念をいれて物事を行っていきなさい、と。いいお話でした。(*´∀`*)
    すっかり「ゲゲゲの鬼太郎」「ゲゲゲの女房」のお膝元として有名になった深大寺ですが、考えてみると妖怪って仏様とは反対側にいるモノたちなんだけどね。ま、そういうのも受け入れられるのが日本文化らしくていいですね。

    深大寺周辺で見つけた目玉の親父まんじゅう。
    目玉の親父まんじゅう


    ゲゲゲの女房
    ゲゲゲの女房
    posted with amazlet at 11.01.07
    武良布枝
    実業之日本社
    売り上げランキング: 2347



    NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」オリジナル・サウンドトラック
    TVサントラ
    ビクターエンタテインメント (2010-06-16)
    売り上げランキング: 6030



    JUGEMテーマ:おでかけ・散歩
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL