2011.03.24 Thursday

「映画館のある風景 昭和30年代盛り場風土記・関東篇」

片桐はいりさんの「もぎりよ今夜もありがとう」を読んでから、懐かしい映画館の風景がみたくなりました。 「映画館のある風景 昭和30年代盛り場風土記・関東篇」はキネマ旬報で昭和28年から34年まで連載された関東の都市にあった映画館と、その街の盛り場をレポートしたもの。

昭和30年代には繁華街や商店街の中、あちこちに映画館がありました。
上野には地下鉄駅前の地下道に映画館があり、浅草六区は戦前の華やかさを残していて、映画ののぼりや看板が溢れていました。当時は上映している映画ごとに俳優さんたちの顔を切り抜いた看板やタイトルが映画館の前に飾られていました。
それだけ映画産業が景気がよかったんでしょうね。人件費も安かったからできた技だと思います。

タイトルに「盛り場」とあるように、映画館以外の娯楽施設、ストリップやキャバレーなどの歓楽街についてもについてもレポートされています。
また、未だ戦争の影がのこる時代ですので、GIが街をうろつき、彼らが特殊婦人(こういう言い方をするらしい)たちと映画館を利用するので、映画館にとってはいいお得意さまだったのだとか。

今ではほとんどが消えてしまった街の映画館。
こうした映画館で観る映画は、きっと今の最新設備のシネコンで観るのとはまた、ちがった楽しさがありそうです。いつか、まだ残る懐かしの映画館で映画を観に行きたいなあ。


映画館のある風景 昭和30年代盛り場風土記・関東篇
キネマ旬報社
キネマ旬報社
売り上げランキング: 357792


Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/946258

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • 『白銀の墟 玄の月』第二巻 感想(ネタバレ)
    日月
  • 『白銀の墟 玄の月』第二巻 感想(ネタバレ)
    苗坊
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM