2011.04.07 Thursday

新宿バルト9 攻殻機動隊特設カフェ

映画「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D」上映に合わせて新宿バルト9のカフェでは期間限定の「攻殻カフェ」を開催。

せっかくなので上映前の空き時間、攻殻カフェによることに。並んでいる人たちは「いかにも」な攻殻機動隊ファンばかりで、彼らは堂々と「タチコマエージェントラブラブ炭酸水!」「3302式光学迷彩ドリンク!」と注文していきます。

とうとう私の番になったのですが、「(メニューを指さして)これください…」と注文…orz

まだまだ、攻殻機動隊ファンとして未熟…orz

店内は攻殻機動隊の映画のシーンパネルや原画なども展示され、上映までのワクワク感がつのります。

映画も楽しかったのですが、久しぶりに「映画に行く」イベントそのものが楽しかったです。

「3302式光学迷彩ドリンク」にしたかったのですが、味の説明がなかったので、無難なところで荒牧課長の「切れる男の冷静緑茶」を注文。でも荒牧さんて緑茶より珈琲の方が似合いそうだけれど。
攻殻カフェ

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/946276

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM