2011.04.23 Saturday

[レトロ映画館] 懐かしい雰囲気が残る吉祥寺オデヲン座

片桐はいりさんの映画館エッセイ「もぎりよ今夜もありがとう」を読んでから、どうせ映画を観るのならシネコンじゃなくて、昔ながらの映画館で観たいと思ってました。今回、「SP革命編」を吉祥寺にあるオデヲン座で観てきました。

吉祥寺オデヲン座は、ちょっと昔の映画館の雰囲気が残る映画館です。

ここにはクソまずくてでかいポップコーンも、ゲロ甘のチュロスもなく、バカでかい氷でカサをごまかしたドリンクもありません。入り口にはスタッフではなく、きちんと制服をきたもぎりさんがチケットをもぎってくれます。支配人らしき人も入り口でごあいさつしてくれます。
シネコンにありがちな指定席制もありません。
ロビーにあるソファで休みながらワクワクしながら上映を待ちます。

フードコーナーでは昔ながらのポップコーン販売機(もう一つはサッポロポテト)がちょっとノスタルジック。
場内はさすがにドリンクホルダーつきの新しい椅子に変わっていますが、雰囲気は昔のままです。

音響や3Dの最新設備もいいですが、たまには懐かしい映画館でゆったりと映画を楽しみたいものです。

吉祥寺には、オデヲン座の他にも味のある単館映画館が残っています。
吉祥寺プラザ→

送信者 110420吉祥寺


送信者 110420吉祥寺


送信者 110420吉祥寺



東京名画座グラフィティ (平凡社新書)
田沢 竜次 平凡社 売り上げランキング: 595,756


[レトロ映画館・名画座]
吉祥寺プラザ
キネカ大森
早稲田松竹

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/946294

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

オススメ

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM