[レトロ映画館] 懐かしい雰囲気が残る吉祥寺オデヲン座

2011.04.23 Saturday

0
    片桐はいりさんの映画館エッセイ「もぎりよ今夜もありがとう」を読んでから、どうせ映画を観るのならシネコンじゃなくて、昔ながらの映画館で観たいと思ってました。今回、「SP革命編」を吉祥寺にあるオデヲン座で観てきました。

    吉祥寺オデヲン座は、ちょっと昔の映画館の雰囲気が残る映画館です。

    ここにはクソまずくてでかいポップコーンも、ゲロ甘のチュロスもなく、バカでかい氷でカサをごまかしたドリンクもありません。入り口にはスタッフではなく、きちんと制服をきたもぎりさんがチケットをもぎってくれます。支配人らしき人も入り口でごあいさつしてくれます。
    シネコンにありがちな指定席制もありません。
    ロビーにあるソファで休みながらワクワクしながら上映を待ちます。

    フードコーナーでは昔ながらのポップコーン販売機(もう一つはサッポロポテト)がちょっとノスタルジック。
    場内はさすがにドリンクホルダーつきの新しい椅子に変わっていますが、雰囲気は昔のままです。

    音響や3Dの最新設備もいいですが、たまには懐かしい映画館でゆったりと映画を楽しみたいものです。

    吉祥寺には、オデヲン座の他にも味のある単館映画館が残っています。
    吉祥寺プラザ→

    送信者 110420吉祥寺


    送信者 110420吉祥寺


    送信者 110420吉祥寺



    東京名画座グラフィティ (平凡社新書)
    田沢 竜次 平凡社 売り上げランキング: 595,756


    [レトロ映画館・名画座]
    吉祥寺プラザ
    キネカ大森
    早稲田松竹

    JUGEMテーマ:映画館で観た映画
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL