2011.05.15 Sunday

「地震イツモノート キモチの防災マニュアル」

地震イツモノート」は阪神淡路大震災を経験した方たちからの意見や体験談を「ウンコロロ」などユニークなイラストで有名な寄藤文平さんが絵を担当し、地震を「イツモ」供える心持ちと知恵のつまった本です。

今回の東日本大震災を考えると、「イツモ」地震に対する意識を持ち続ける必要があるでしょうね。
地震発生後、ずっとツイッターを観ていたのですが、阪神淡路大震災の経験した方々からの貴重な情報(精神面も含めて)はすごく役に立ちました。

未曽有の大地震。衣食住、いままで普通に行えていたことが出来なくなる。精神的にも追い詰められるでしょう。
そんなときこそ「知恵の共有」が必要なのだと思います。

・防災や防災意識の敷居を低くする工夫(風呂水の有効利用など)
・かばんの中に油性ペン、大判のハンカチ(包帯、マスク代わりとして)、小銭はつねにかばんの中に
・笛とライトは携帯につけておく
・物が散乱している時、手近に履物がない場合は毛布を敷いてその上を歩く

かばんにいれても持ち歩いてもいい。防災をイツモ身近なものとして。

ちなみに私は、どんなに暑くてもサンダルやミュールははきません。
最低限歩ける靴でないと、いざという時にこまりますから。

地震イツモノート (ポプラ文庫)
地震イツモプロジェクト ポプラ社 (2010-12-07)売り上げランキング: 769


彼女を守る51の方法―都会で地震が起こった日→

Comment
超特急ハヤブサ通信というブログで
その日はやった出来事や
人気のアル動画をまとめています。
よければ遊びに来てくださいね
よろしくお願いいたします!!!





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/946311

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM