「地震イツモノート キモチの防災マニュアル」

2011.05.15 Sunday

0
    地震イツモノート」は阪神淡路大震災を経験した方たちからの意見や体験談を「ウンコロロ」などユニークなイラストで有名な寄藤文平さんが絵を担当し、地震を「イツモ」供える心持ちと知恵のつまった本です。

    今回の東日本大震災を考えると、「イツモ」地震に対する意識を持ち続ける必要があるでしょうね。
    地震発生後、ずっとツイッターを観ていたのですが、阪神淡路大震災の経験した方々からの貴重な情報(精神面も含めて)はすごく役に立ちました。

    未曽有の大地震。衣食住、いままで普通に行えていたことが出来なくなる。精神的にも追い詰められるでしょう。
    そんなときこそ「知恵の共有」が必要なのだと思います。

    ・防災や防災意識の敷居を低くする工夫(風呂水の有効利用など)
    ・かばんの中に油性ペン、大判のハンカチ(包帯、マスク代わりとして)、小銭はつねにかばんの中に
    ・笛とライトは携帯につけておく
    ・物が散乱している時、手近に履物がない場合は毛布を敷いてその上を歩く

    かばんにいれても持ち歩いてもいい。防災をイツモ身近なものとして。

    ちなみに私は、どんなに暑くてもサンダルやミュールははきません。
    最低限歩ける靴でないと、いざという時にこまりますから。

    地震イツモノート (ポプラ文庫)
    地震イツモプロジェクト ポプラ社 (2010-12-07)売り上げランキング: 769


    彼女を守る51の方法―都会で地震が起こった日→

    コメント
    超特急ハヤブサ通信というブログで
    その日はやった出来事や
    人気のアル動画をまとめています。
    よければ遊びに来てくださいね
    よろしくお願いいたします!!!
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL