ONE PIECE 総集編 THE 15TH LOG、16TH LOG 「スリラーバーク」「ブルック」

2011.05.18 Wednesday

0
    麦わら一味8人目の仲間、ガイコツのブルックが登場するONE PIECE総集編 THE 15TH LOG「スリラーバーク」「ブルック」読みました。

    魔の三角地帯に迷い込んだ麦わら一味。幽霊船で出会ったアフロでガイコツの紳士・ブルックと出会い、ルフィは仲間にしようとする。しかし、ブルックは自分の影を奪われ、太陽の当たる場所で生きることは出来ないという。
    影をつかってゾンビを操るスリラーバークのゲッコー・モリアに目をつけられた麦わら一味もまた、影を奪われてしまう。自らの影を奪い返すためスリラーバークに向かう麦わら一味だったが、奪われたルフィの影が魔人復活に使われてしまう…。

    ブルックいいなあ。(^^)すきなキャラクターです。ブルックは、悪魔の実・ヨミヨミの実の能力者で死んでからも生き返る能力を持っていたため、ガイコツでもいきられるんだとか。
    実はブルックは麦わら一味が偉大なる航路(グランドライン)で出会ったクジラ・ラブーンが待つ海賊の生き残りだったのです。
    普段はセクハラ・オヤジギャグ連発のおいちゃんですが、仲間が全員死んでしまって、自分も死にたいくらいの状況だったのに、ラブーンとの約束を果たすためひとりで生き抜いてきたのです。この人もまた孤独と苦労を麦わら一味によって報われたんですね。このセリフ、かっこいいです。

    死んでごめんじゃないでしょうに!男が一度帰ると言ったのだから!


    七武海のひとり・バーソロミュー・くまがでてきたり、黒ひげティーチとルフィの兄・エースとの対決もあったり、これがのちのちの展開につながっていくわけですね。麦わら一味に助けられた女海賊・ローラはナミと仲良くなってお互いのひきつけあうビブルカードをわたしますが、このローラの母親も海賊らしい。わたしは四皇のひとりじゃないかと推理しているのですが。それは「新世界編」がもう少し進めば分かってくるのかもしれません。








    JUGEMテーマ:ONE PIECE
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL