2011.05.29 Sunday

「残るは食欲」 阿川佐和子

阿川佐和子さんの美味しいものと料理にまつわるエッセイ。「残るは食欲
人間いろんな欲がありますが、やっぱり最後に残るのは「食欲」でしょう。

テーマエッセイというのは、作者がそのテーマとなる対象を好きなほど面白いと思います。
三浦しをんさんの読書エッセイや、片桐はいりさんの映画エッセイなど、作者の偏愛度が高いほど面白い。
「残るは食欲」にはセレブな高級料理や高価な南国のフルーツなどの描写もありますが、ほとんどは日々の料理や身近な食事のことが書かれています。阿川さんの文体がちっとも気取ってないので、高級な話題がでてきても、肩肘はらずに読むことができます。

阿川さんが作られる料理がまたおいしそうで。
鶏レバーをベーコンで巻いてオーブンで焼いたおつまみ、小説「スープ・オペラ」にも出てきた鶏がらスープに、カブをいれたものなど、ちょっと作ってみたくなる料理がたくさん出てきます。
わたしは常々、カブの葉の美味しい使い道が今イチよくわからなかったのですが、阿川さんも同じ悩みをもっていたらしく、悩んだ末にカブの葉を塩もみにしたものをつくられていました。これも、今度つくってみよう。(^^)

お蕎麦屋さんで何を頼むか迷った挙句、結局、定番の鴨南蛮蕎麦を選んでしまう心理。なんかわかります。お蕎麦屋さんて、実は暗黙のルールがたくさんありそうなので、老舗そば屋なんぞ入ろうものなら、ついよく知っているメニューを頼んでしまいそうですもの。

残るは食欲
残るは食欲
posted with amazlet at 11.05.24
阿川 佐和子 マガジンハウス 売り上げランキング: 249892


「魔女のスープ 残るは食欲」→
「スープ・オペラ」→
JUGEMテーマ:エッセイ

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/946324

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

オススメ

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM