「モップの精は深夜に現れる」 近藤 史恵

2011.05.25 Wednesday

0
    キュートな清掃作業員キリコちゃんが、オフィスで起こる様々な問題を解決していくモップの精シリーズ第二弾「モップの精は深夜に現れる」。

    前回の最後でキリコちゃんにある変化があったため、いろいろな場所で清掃をするようになります。
    相変わらずキュートで頭の回転が早いキリコちゃんは、汚れた場所をきれいにしながらオフィスで起こる様々なトラブルを解決していきます。

    モップの精は深夜に現れる (文春文庫)
    近藤 史恵 文藝春秋 (2011-05-10)売り上げランキング: 16278


    ・悪い芽
    ソフトウェア会社の課長・栗山は最初キリコちゃんの服装に難癖を示して説教をしてしまったが、キリコちゃんの毅然とした態度に感化され、打ち解けるようになる。しかし、新しく配属された上司と新入社員にあやしい動きが。
    キリコちゃんはゴミの中身から彼らの計画を察知して栗山さんに伝えます。
    最初、説教をたれる栗山さんはあまり好きではなかったのですが、思春期の娘さんとの不仲を、キリコちゃんに相談にのってもらうところなんかは、ちょっと愛すべきお父さんといった感じで好感がもてました。

    ・鍵のない扉
    小さな編集プロダクションで働く編集者のくるみは、ある日突然社長が病死したと知らせをうける。小さなプロダクションのため社長亡き後の進退を决めなくてはならない。仲良くなったキリコから社長の死は病死ではないのではないかと告げられる。猫のアレルギーで喘息持ちの社長の体調を知っている会社に、大量の猫の毛が捨てられていて…。

    ・オーバー・ザ・レインボウ
    モデルの葵は、彼氏のケンゾーが人気モデル・サーシャとできちゃった婚をすると聞かされる。そんな彼女に追い打ちをかけるように、メール待ちをしていた屋上で閉めだされてしまう。清掃に来たキリコちゃんに助けられるものの、その後も葵への嫌がらせは続いていく。
    いったい犯人の目的は…

    ・きみに会いたいと思うこと
    こちらはキリコちゃんのおうちの話。前作の出会いで結婚したキリコちゃんの夫・大介くんはある日キリコちゃんから「一ヵ月ほど旅行に行っていい?」といわれ、もうキリコちゃんが帰ってこないのではないかと心配になり…。
    大介くんは相変わらずキリコちゃんのこととなると右往左往しちゃうのよね。(^^)
    ちょっと頼りないけれど、キリコちゃんのことを本当に大切にしてるんだよなあ。

    大介くんちでは介護が必要なおばあちゃんがいて、キリコは家事と掃除の仕事とおばあちゃんの介護を引き受けているのに、「世間様」からいろいろ文句が出るなんて、ひどいことだと思います。毎回キリコちゃんの家庭問題は、ちょっと辛辣な社会風刺がきいていて考えさせられます。


    毎回、キリコちゃんが出会う人々は、私たちと同じような悩みやストレスを抱えて働いています。そして「自分にしかできないこと」を探し求めています。実はわたしもそうです。仕事をしてると認められたいって気持ちがすごくあるけれど、実際はうまくいかない事のほうが多い。
    でも、そんな彼女たちに向けたキリコちゃんが言葉がすてきなんです。
    わたしは、自分がすきだからここにいるの。ほかに代わりがいるかもしれないけど、それでもここにいたいの。

    働くのは大変だけれど、自分の替えはいくらでもいるけれど、でも、それでもがんばっていきたいって思えますね。

    モップの精と二匹のアルマジロ (ジョイ・ノベルス)
    近藤 史恵 実業之日本社 売り上げランキング: 21268


    ●モップの精シリーズ
    「天使はモップを持って」→
    「モップの魔女は魔法を知ってる」→
    「モップの精と二匹のアルマジロ」→

    JUGEMテーマ:ミステリ

    JUGEMテーマ:日本のミステリー


    コメント
    こんにちは^^
    キリコちゃんシリーズ大好きです!
    結婚してからのキリコちゃんは大介と一緒に暮らして幸せそうですけど、いろんな問題を抱えていて大変そうだなとも思ってました。
    キリコちゃん頑張っているのにひどいですよね。
    でも、大介は本当にキリコちゃんのことを大事に思っていることが分かりますし、キリコちゃんも大介のことを好きなんだろうなと思っているのが伝わってきて微笑ましいです^^
    • by 苗坊
    • 2011/05/31 9:29 AM
    苗坊さんへ
    宮部みゆきさんの「小暮写真館」でも、子供を亡くした親に対して責める親戚がでてきました。当事者が一番大変なのに、横から言う人達っているんですねえ。

    大介くんはちょっと頼りないとこもありますが、今回、キリコちゃんをちゃんと迎えにいけたのは成長したなあ、と思いました。

    最新刊でふたりがまたどんな事件に巻き込まれるか楽しみです。
    • by 日月
    • 2011/05/31 10:31 PM
    コメントする
    トラックバック
    モップの精は深夜に現れる (ジョイ・ノベルス) オススメ! 部下や自分の娘とのコミュニケーションに悩む中年課長。 取引先の仕事や自分の容姿にためいきをつく女性ライター。 同 ...
    • 苗坊の徒然日記
    • 2011/05/31 9:20 AM
    この記事のトラックバックURL