[DVD] ザ・プラン9 SLIDE AWAY,SLIDE DOWN.

2011.06.03 Friday

0
    ザ・プラン9本公演「SLIDE AWAY,SLIDE DOWN.

    大学のスライド研究会、歴代部長が4年に一度、部室に集まって行うOB会兼スライド発表会。
    メンバーは四代目のヨシオ(ヤナギブソン)、三代目アキミヤ(浅越ゴエ)、二代目ハヤミ(おーい久馬)、そして初代部長のゴロー(なだぎ武)。
    しかし、大学施設の新設にともない、慣れ親しんだ部室も取り壊しが決まり、複雑な事情を抱えるOBもいて、これが最後の集会になるかもしれない。しかし、そんな楽しい集会が大変なことに…!

    プラン9、影の構成員・覚王山さんがプラン9が4人構成になって初めてのお芝居。
    そのため、「原点回帰」ということでお芝居に力をいれ、セットも1パターンだけ、メンバーの衣装もほとんど自前というシンプルな構成になっていました。なだぎさんだけは、大部屋俳優役なので濃いキャラ扮装が多くて自前というわけにはいきませんが。(^^;)

    今までのプラン9の本公演にくらべ、お芝居のウエイトが高いせいか、正直「あれ?もっと笑いは?」と思うとこもあったのですが、お芝居としてみたら感動するおはなしに仕上がっています。
    スライドの発表やスライドイメージトレーニング(要は大喜利)などで、随所で笑いを織り込んできてますけれど。

    わたしが好きなのは「スライド節」(^^)クレージーキャッツのような昭和歌謡っぽい音楽にあわせてメンバーが踊るんですが、これが面白くて。で、また間の取り方が絶妙なんですよ。
    すごく長い間なんだけれど、観ている側が不安にならない。スリムクラブも間の取り方が長いけれど、プラン9の間は絶妙。

    普段、ボケないと生きていけない(多分)久馬さんは、真剣な演技の中でも見えないところでボケをかますんじゃないかと、メンバーたちに思われていたとか。確かに泣くシーンで鼻をすする音が異様に大きくて覚王山さんに注意されたりしたらしい。ちなみに副音声によると、上映したスライドにはヤナギブソンの嫁も写っていたらしい。

    SLIDE AWAY,SLIDE DOWN. [DVD]
    SLIDE AWAY,SLIDE DOWN. [DVD]
    posted with amazlet at 11.05.29
    よしもとアール・アンド・シー (2009-06-24)売り上げランキング: 119652




    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL