「地震イツモノート」の知恵から生まれた防災キット 「地震イツモキット」

2011.09.08 Thursday

0
    地震イツモプロジェクトは「地震は“モシモ”ではなく“イツモ”」の視点で様々な防災啓発活動を展開しているプロジェクトです。
    阪神・淡路大震災の被災者の声をあつめ“キモチ”の防災マニュアル「地震イツモノート」の出版や、スタッフ(防災コンシェルジュ)に直接相談できる防災カフェ、無印良品との防災用品企画展など、様々な企画を行っています。

    今回登場したのは「地震イツモキット」は必要最低限の携帯防災グッズが入った防災キットです。
    地震イツモノート」の知恵から生まれたオリジナルの防災グッズにはホイッスル、LEDライト、カラビナ、防災ハンカチ、緊急連絡カード、地震イツモキット・ハンドブックが入っています。
    緊急連絡カードと地震イツモキット・ハンドブックは寄藤文平さんのイラスト表記がユーモラスでわかりやすいです。

    防災キットは「家に置くもの」「会社に置くもの」「常に持ち歩くもの」の3種類が必要なのだそうです。
    「地震イツモキット」は、ついわすれがちな「常に持ち歩く」防災キットとして便利な品々が揃っています。
    値段は1500円くらいなので、プレゼントにするのもいいですね。

    ・地震イツモキットの中身
    防災ハンカチとはホイッスル、LEDライト、カラビナセット。防災ハンカチには様々な用途に合わせた使い方がイラストで示されています。
    地震イツモキットの中身




    地震イツモノート (ポプラ文庫)
    地震イツモプロジェクト ポプラ社 (2010-12-07)売り上げランキング: 2218


    「無印良品防災セット」→
    「地震イツモノート キモチの防災マニュアル」→
    彼女を守る51の方法―都会で地震が起こった日→
    「身近なもので生き延びろ―知恵と工夫で大災害に勝つ」→
    JUGEMテーマ:東日本大震災
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2014/05/22 2:56 PM
    この記事のトラックバックURL