「BEAST of EAST4」 山田 章博

2011.09.15 Thursday

0
    現代の天才絵師・山田章博が描くアクション絵巻「BEAST of EAST4

    伝統の妖怪「玉藻の前」の伝説をベースに、陰陽師、平将門、鈴鹿御前など、古い伝承に名を残す登場人物たちが活躍します。主人公・鬼王丸は妖狐・玉藻前に体を奪われた幼なじみ・藻(みくず)を取り戻すため、傀儡小屋の主人として仲間を集めながら機会を狙う。

    玉藻前は帝に見切りをつけ、王気を見出した平将門を魔王にしたてようと画策する。玉藻前の神託により「新皇」を名乗る将門軍と石の傀儡人形・伽羅倶利将軍を伴った、将門討伐軍との戦いの最中、将門は敵方の刃に倒れるが、玉藻前によって魔界の王となる。

    一方、鬼王丸は「魂を切る」といわれる剣をつくるため、伝説の金属・鳴璃波瑠魂(オリハルコン)を手に入れるため縁を結んだ綿津見の姫(人魚)と海中へ潜り鳴璃波瑠魂を手に入れる。
    魔界の王を携えた玉藻前との最後の戦いが始まろうとしている…。

    相変わらず、恐ろしいまでに美しく、精密で詳細な山田章博画伯。
    ストーリーがわからなくとも、圧倒的に美しい絵を観るだけでも満足できます。




    絵巻眩暈誌BEAST of EAST
    絵巻眩暈誌BEAST of EAST
    posted with amazlet at 11.09.08
    山田 章博 幻冬舎コミックス 売り上げランキング: 24363


    JUGEMテーマ:漫画/アニメ


    BEAST of EAST3→
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL