「続 花福日記 お花屋さんのあたふた毎日」 花福こざる

2011.11.06 Sunday

0
    花屋を営むこざるさんのエッセイマンガ「花福日記」の続編「続 花福日記 お花屋さんのあたふた毎日」。最初の「花福日記」があまりに面白かったので、読み終わってすぐ続編を買いました。

    こざるさんと店長のお花屋ライフの他、猫の直角やふくちゃんのお話や、ちょっと不思議な登場人物たちがおりなす季節の草花の話。花の育て方やアレンメント花束のお手入れ法など、役立つ情報も。

    花屋のお仕事


    「花屋のお仕事」では花福の一日を紹介。店頭でお花を売るだけじゃなく、仕入れや花の水揚げ、事務仕事など、お花屋さんの仕事はたくさんあるんですね。そして、ご飯を食べているときに限って客が来るんだよね(^^)

    そして、花福ではよくお客さんに道を聞かれるそう。確かに私も道に迷うと花屋さんに聞きます。なんか、聴きやすいんですよね。

    花福と愉快な仲間たち


    「花福日記」には、noriさん(torappachi)や、くるねこ大和さん(くるねこ)など現実のお友達もでてきますが、なかには不思議なお客さんも花福を訪れます。近くの洗足池に住んでいるカッパくんや謎のアルバイト・ジョリーくん、小松さんなど、不思議なキャラクターたちは、なんだか花福にいったら実際にいそうな気がします。
    私はぷぷぷくでかわいい、妖精の「兄弟」たちに会いたいな。

    「花福日記」を読むと、街中にある草花の名前や、季節の移り変わりに目がいくようになって楽しい。
    普段、気がつかないだけで街にもたくさんの草花があるんですね。


    毎日、寝る前に読んでます。癒されるのです。(^^)

    続 花福日記 お花屋さんのあたふた毎日
    花福 こざる イースト・プレス


    花福日記――お花屋さんの春夏秋冬――
    花福こざる イースト・プレス 売り上げランキング: 54130


    前作はこちら
    「花福日記―お花屋さんの春夏秋冬―」→
    花福一家と老猫とのほのぼの日常「花福ねこ日記」→

    こざるさんがイラストを描いた吉行和子さんのエッセイ。
    「質素な性格 欲は小さく野菊のごとく」→


    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    こんばんわ。お久しぶりです。
    ブログは毎回楽しく読ませていただいているのですが・・・
    「花福日記」2冊目出たのですね。
    一冊目、何だか表紙の絵が気になって(猫も出ているし)買ってみたのですが、飄々とした雰囲気が好きだったんですよね。
    >街中にある草花の名前や、季節の移り変わりに目がいくようになって楽しい。
    そうですよね。私も、もっと花の名前とか知りたいな〜って思います。
    早く2巻も読みたいわ〜

    きこりさんへ
    2巻も面白いです!ぜひお買い求めください。(^^)
    普通の花屋ライフの他に、ちょっと不思議なキャラたちがでてくるのが好きなんですよね。
    • by 日月
    • 2011/11/06 9:43 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL