2011.12.28 Wednesday

「ありがとう、さようなら」 瀬尾 まいこ

瀬尾まいこさんのエッセイ「ありがとう、さようなら」は、勤務している中学校での出来事や、日常の様子がおもしろく、そして温かく書かれたエッセイです。瀬尾さんのエッセイを読むと、中学校が本当に楽しい場所に思えてくる。

中学校の先生って、私生活でもしっかりしてるかと思いきや、瀬尾さんは家の鍵を無くしたり、あまりしっかりされているとは言えない。(足の壊れた机をだましだまし使ってみたりもしている)

また、瀬尾さんの担当する中学生も世間のイメージとは違って、クラス一丸となって行事に全力を尽くしたりする。

そんな彼らのパワーを目の当たりにすると、瀬尾さんはどんなにつらくて辞めたいと思っても、また教師を続けられるのだそうです。瀬尾さんのエッセイを読んでいると、中学校が場所に思えてくるから不思議です。

私の中学生活は軽いイジメでさんざんな目にあったのだけれど、瀬尾さんが担任で、エッセイに書かれたクラスなら、もう一度中学生をやり直してみたいって思います。

ありがとう、さようなら (角川文庫)

中古価格
¥498から
(2019/7/2 16:53時点)




「おしまいのデート」
「見えない誰かと」
「天国はまだ遠く」
「優しい音楽」
「強運の持ち主」
「図書館の神様」
「幸福な食卓」

JUGEMテーマ:エッセイ

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/946505

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM