本に呼ばれる。

2012.01.06 Friday

0
    長年、読書を趣味にしていると、時々不思議な偶然に出会います。

    昨日、本棚を整理していたら、綾辻行人さん原作、佐々木倫子さんが漫画化したミステリマンガ「月館の殺人」を見つけ出し、久々に読み返してみました。佐々木倫子さんのギャグセンスと、綾辻行人さんの繊細なミステリロジックが重なりあって、異色の本格ミステリマンガとなっていて面白かった。( ̄▽ ̄)

    そして今日は、久しぶりに綾辻さんの「館シリーズ」を読み返してみようかな、などと思いながらコンビニで「ダ・ヴィンチ」の最新号を立ち読みしていたところ、なんと「館シリーズ」最新作「奇面館の殺人」が発売との記事が!(((( ;゜Д゜)))

    こういうのを「本に呼ばれる」というのでしょうか…?


    表紙の仮面は推理ドラマ「安楽椅子探偵」シリーズを思い出させる。ドラマの方も新作でないかな〜。

    奇面館の殺人 (講談社ノベルス)
    綾辻 行人
    講談社
    売り上げランキング: 107






    JUGEMテーマ:小説全般


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL