「ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法」 ちきりん

2012.01.25 Wednesday

0
    ちきりんさんの「ゆるく考えよう」は、視点を変えて考えれば、仕事、お金、将来など、不安と困難だらけの現状も、こんなにもラクになるのだ、と気づかせてくれます。

    「ゆるく考える」というのは、現状をきちんと把握した上で導き出されるひとつの答えであって、「怠ける」のとはまったく違う考え方なのです。

    ・目標は低く持ちましょう!


    出だしからこれです。(^▽^;)>゛日本人は今まで高い目標を掲げて、それを実現してきたけれど、最近無理がでてきている。だったら期待値を下げちゃえばラクじゃない?という考え方。
    確かに、人口の多い中国などが台頭してきている現在、いつまでも「世界2位の経済大国」ですがりつくのは難しいですが、ちょっと目標をさげてしまえば、精神的にラクになりますよね。
    これでもう、ワールドビジネスサテライト(テレビ東京の経済番組)で「アジア勢の台頭に日本経済ピンチ!」みたいな特集を見ても、安心していられます。

    社会だけじゃなく、個人でも自分の現状を把握して「できること、できないこと」をはやめに見切って目標を修正すれば、ラクになれるはずです。


    ・日本はアジアのイタリアに


    実は私もそう思っていたのです。独特の文化(アニメ・漫画・伝統工芸)と独自の技術、美味しい食べ物さえあれば、そんなに頑張んなくても何とかやっていける、これからの日本にはもっと「イタリアっぽさ」が必要なんじゃないかと。だってイタリアって経済危機に陥っても、傍目から見ると幸せそうなんですもん。


    ・多数派が正しい?


    私自身どちらかというと「少数派」の方なので、いつも世間に対して肩身の狭い思いをしていました。
    でも、ちきりんさんの投げかけた言葉で、胸がスカっとしました。
    世の中の大半が働いていなかったら、働きますか?
    確かにそうだ!自分自身で選んで生きてきたのに、ただ、大多数の「世間」の意見に合わせられなくて悩むことはないんですよ。うん。

    「ゆるく考えよう」というと、真面目な方々からは「怠惰だ」と誤解を受けそうですが、困難な現状を冷静に分析できてこそ「ゆるく考える」できるのだと思います。そこが「現実逃避の怠け」とは決定的に違うところだと思います。

    ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法
    ちきりん イースト・プレス 売り上げランキング: 1476


    自分のアタマで考えよう
    ちきりん ダイヤモンド社 売り上げランキング: 359



    「自分のアタマで考えよう」→


    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL