[投資で支援] セキュリテ被災地応援ファンド3つの魅力

2013.02.07 Thursday

0
    投資で被災地支援を行う、ミュージックセキュリティーズの「セキュリテ被災地応援ファンド」に投資しています。

    セキュリテ被災地応援ファンドとは、東日本大震災で被災された企業を出資を通じで応援する目的のファンドで、1口最低10,500円から始められます。
    内訳は、5,000円が応援金(寄付)、5,000円が出資金、500円が手数料。
    投資者は、セキュリテファンドの中から応援したい企業を選び、出資します。

    セキュリテ被災地応援ファンド | 「セキュリテ」 ミュージックセキュリティーズ


    セキュリテ被災地応援ファンド3つの魅力



    ・投資家特典


    株の株主優待のような感じで、投資した企業から定期的に商品が届いたり、実際に企業の訪問する見学ツアーなどに参加できます。

    ・分配金


    投資した企業が復興し、利益をあげることができるようになれば、分配金ももらえます。もちろん、その企業がもうからないといけないのですし、それには時間がかかります。けれど、人の役にたてて、うまくいけばお金がもらえるなんて、ありがたいです。

    ・長く復興を見守れる


    自分のお金を投資しているのですから、やはり自然と投資先のことは気になります。それが被災地の復興を長く見届けることにつながります。


    私は現在、宮城県山元町の「山元いちご農園」と陸前高田の器・和雑貨・地酒を扱う「いわ井」さんへ投資を行なっています。今回、投資家特典として山元いちご農園のイチゴをいただきました。津波で家もイチゴのハウスも流されてしまったイチゴの産地、山元町。
    昨年はイチゴの数がとれず、投資家すべてに回せなかったけれど、今年は大粒のイチゴを2パックもいただき、ここまで復興したのだなあと、思うと、なんだか感慨深いです。

    ダンボールもかわいいパッケージ
    かわいいパッケージ

    大粒できれいないちごが2パックも。買ったらけっこう高いですよ〜
    山元いちご農園いちご

    いただきました。味は甘すぎず、果肉はしっかり味わえて上品な感じ。美味しかったです。
    山元いちご農園いちご



    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL