2012.03.16 Friday

漫画 「映画篇」1巻と2巻の感想。

金城一紀さん原作の小説「映画篇」のコミカライズ。「映画篇」は、有名な映画をモチーフにした短編集で作品自体は映画を見ていなくても(見ていると余計に)楽しめます。

小説のコミカライズって正直、期待がもてなかったんですよ。
やたらオリジナリティを出したがって、オリジナルの良さを崩そうとするのが鼻につくし。

でも、この漫画「映画篇」はすごくよかった!漫画と原作がぴったりと重なりあっている理想のコラボ。
原作の世界観を受け継ぎつつ、物語の行間にある風景や情感を丁寧に描いていて「映画篇」の世界の情景がすごくわかりやすかった。たぶん遠藤佳世さんの構成力と、原作者・金城一紀さんががっつり関わっているからこそ、成し得た作品だと思います。

そして、この漫画「映画篇」にはちょっとした「おまけ」がついています。
1巻の「太陽がいっぱい」では、語られなかった龍一と主人公のその後が、金城さん書きおろしエピローグとして書かれていたり、2巻では金城一紀さんと遠藤佳世さんの「ホラー映画対談」。
随所に工夫が凝らされた構成と遊び心は、ただのコミカライズを完全に凌駕しています。
漫画を読んでから、また原作を読むと、物語の世界が広がります。


映画篇 1 (ビッグコミックススペシャル)
金城 一紀 遠藤 佳世 小学館 (2011-03-30)





映画篇 (集英社文庫)
映画篇 (集英社文庫)
posted with amazlet at 12.03.16
金城 一紀 集英社 売り上げランキング: 31596



連載中のビッグコミックスペリオールの「映画篇」の宣伝動画


原作「映画篇」→
JUGEMテーマ:おすすめの漫画

レビューポータル「MONO-PORTAL」

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/946566

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • 『白銀の墟 玄の月』第二巻 感想(ネタバレ)
    日月
  • 『白銀の墟 玄の月』第二巻 感想(ネタバレ)
    苗坊
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM