「大震災の後で人生について語るということ」 橘 玲

2012.03.16 Friday

0
    橘玲さんの「大震災の後で人生について語るということ」を読みました。何の前知識もなく読み始めたため、最初は震災復興関連の本だと思っていたのですが、がっつり経済本でした。

    英語で「ありえないこと、起こりえないこと」を「ブラック・スワン」といい、震災というブラックスワンに襲われた日本の今後について語られています。
    今までの日本で通用してきた不動の神話「不動産、会社、年金、円」が通用しなくなることを認識し、自分の資産を守り育てるためには、会社や社会に頼らず「自分のアタマで」判断していかなければならない時代にきているのです。

    「不動産神話」では、今まで「常識」とされてきたマイホームの所有についても言及しています。マイホームそのものを資産としてみるなら、所有資産のほぼすべてが不動産ひとつになってしまうというのは、分散投資がなされていないという、危うい状態とも言えるのです。
    おまけにそのマイホームが災害等で破損してしまってもローンをそのまま払い続けるということも…(^^;)

    不動産を所有するのは、「年をとれば家が借りられなくなる」のもひとつの原因ですが、橘さんはこれから高齢化社会が進めば不動産業者も選り好みをしている場合ではなくなると書いていました。確かに!(゚д゚)!

    これからの時代、今までの常識に固執していては乗り切ってはいけないのでしょうね。
    もっともっと勉強していかなければ…。

    大震災の後で人生について語るということ
    橘 玲 講談社 売り上げランキング: 2870
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    マギー 画像 過激水着の放送事故!もろ見えでネット業界騒然!まじびっくりの最新ニュースです!
    • マギーの画像で過激水着がやばい!
    • 2015/03/06 11:04 PM
    この記事のトラックバックURL