十二国記がいよいよ始動!十二国記新潮社公式サイトオープン!

2012.04.04 Wednesday

0
    小野不由美さんの傑作ファンタジー「十二国記」。
    古代中国に似た架空の世界「十二国」をめぐる冒険と成長の物語です。
    これがもうすばらしくて、その独特の世界観と、困難にであう主人公たちがあがきながらも自分の道を探しだす姿に感動して、何度も何度も読み返しています。

    十二国記シリーズは2001年に「黄昏の岸 暁の天(そら)」が発表されて以来、絶えていたのですが、数年前から新潮社にて「丕緒の鳥」、「落照の獄」などの短編が発表されました。これもすごく嬉しかったのですが、ファンとしてはやはり主筋の続編が読みたいと、切なる思いを抱いていました。

    それが今回、新潮社に発表の場を移して再始動し公式サイトもオープン。

    小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト|新潮社



    もともと、十二国記の原点は新潮社から出た「魔性の子」というホラー作品で、2012年7月にまず「魔性の子」が新装版で発表され、その後シリーズが新潮社から再出版されるのだとか。

    そして嬉しいことに「待望の新作長編」も発表予定!→短篇集2013年7月発売予定!
    おまけに、壮麗なイラストをかかれた山田章博画伯が描きおろし挿画を担当!

    うわあああ゜・(*ノД`*)・゜・うれしい、本当にうれしい!
    人生、生きていればいいこともあるんだなあ…゜・(*ノД`*)・゜・

    小野先生の住む京都と、新潮社さんに伏礼…○l ̄L

    新潮社 十二国記公式サイト→

    魔性の子 (新潮文庫)
    魔性の子 (新潮文庫)
    posted with amazlet at 12.04.04
    小野 不由美 新潮社 売り上げランキング: 4391





    JUGEMテーマ:本の紹介


    コメント
    まじ、まじΣ(・oノ)ノ
    なんて嬉しいニュースなんでしょうO(≧▽≦)O
    泰麒、王を見つけられるのかな?
    その辺の続きが知りたいよ(゚∀゚*)b
    舜の話もあったらいいな。
    Crambom、さん

    突然のニュースにびっくりでした(゚д゚)!
    泰麒編はぜひ完結して欲しいですね。
    あとは陽子が天界に殴りこみをかけるとか。

    あと山田章博画伯の新しい挿絵も楽しみです。
    • by 日月
    • 2012/04/06 10:38 PM
    TBありがとうございました。
    こちらの情報として貼って良いものか悩みぼかして書きましたのでご連絡せずにすみません。

    新作発表の際には、感想などいろいろお話できたら嬉しいです。
    • by たいむ
    • 2012/04/28 7:11 PM
    たいむさん
    コメントありがとうございます〜

    TBすみませんでした。(^^;)

    まずは「魔性の子」ですね。最初の発刊本は十二国記の前なのでちょっと設定がずれている部分もあったので、そのへんのすり合わせもあるのかな…と期待しています。
    • by 日月
    • 2012/04/29 2:02 AM
    コメントする
    トラックバック
    あの小野不由美主上の 『十二国記』が動きですそうです。 なんて嬉しい話なんでしょうO(≧▽≦)O 十二国記新潮社公式サイトもオープンしました!日月さんところで知りました。 1991年から始まったこのシリーズ。 とは言え、一番初めは「魔性の子」なんだね。 あれ
    • クラムボンの蹄
    • 2012/04/06 8:03 PM
    先日TB頂いたブログさんにて、小野不由美先生の『十二国記』が再始動するとの記事を見つけ、非常に喜んでいる。『十二国記』は、『黄昏の岸 暁の天』(2001年)以後、いくつか短編の発表はあるものの、本編は
    • たいむのひとりごと
    • 2012/04/28 7:11 PM
    この記事のトラックバックURL