懐かしくて斬新。クライズラー&カンパニー

2012.04.14 Saturday

0
    クライズラー&カンパニーといっても若い方々はピンとこないと思いますが、ある一定の年代の方には懐かしい、クラッシックの名曲を大胆にアレンジした楽曲が有名なバンドです。
    バイオリニスト葉加瀬太郎が在籍していたり、CM曲に使われていたので、覚えている方も多いかもしれません。

    先日、久しぶりにクライズラー&カンパニーのアルバム「レッドルーム」を聞き直してみました。
    15年以上前のアルバムなので、正直、今聞くとアレンジが古いのではないかと思ったのですが、聞いてみると全然そんなことはなく、力強いヴァイオリンの音色と斬新なアレンジは、時代の変化を感じさせませんでした。

    いい音楽は、時間が経ってもいいものなのだなあ。

    私が好きなのは「草原情歌」。中国の民謡を大胆にアレンジしてあって、明るく激しく、聞いていると気持ちがアガります。胡弓の変わりにヴァイオリン。この音色がまたいいんだ。(^^)


    レッドルーム
    レッドルーム
    posted with amazlet at 12.04.14
    クライズラー&カンパニー エピックレコードジャパン (1996-07-21)売り上げランキング: 11864


    葉加瀬太郎が選ぶモーツァルト 「THE BEST OF MOZART SELECTED BY TARO HAKASE(DVD付)」

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL