「自分のアタマで考えよう」 ちきりん

2012.05.03 Thursday

0
    おちゃらけ社会派ブロガー、ちきりんさんによる、知識に左右されない思考法のすすめ、「自分のアタマで考えよう

    この本を読むと、いかに自分の考えがいろいろな「知識」にロックされているかがわかります。

    自分のアタマで考えよう」では、まずプロ野球ファンの統計をもとに、2人の人物のまったく違った考え方を紹介しています。
    一般的なAさんの「考え」…プロ野球はファンが高齢化していくので先行きが暗い。
    Bさんの「考え」…シニア層のファンが増えるなら、購買力が高くなるので先行きが明るい

    なるほど!一般的な「知識」という縛りのあるなしで、これほど思考って違うのだ…。とびっくりしました。

    では、知識に縛られない思考を行うにはどうすればいいか?
    ここではその「思考」を助けるテクニックが具体的に紹介されています。

    ・事象やその数値に対し「なぜ?だから何なの?」を問いかけること
    ・情報の比較分析「縦と横に比べてみよう」
    ・知識によって見落とされがちな「あらゆる可能性を検討しよう」
    ・情報をグラフ化して思考の生産性をあげる

    「こんなやり方」があるのか〜!と感心することが多く、今まで知らなかった思考法にワクワクしました。特にグラフの使い方は、プレゼンテーションにも使えそうです。前の仕事をしているとき、この本にであっていたら、悪戦苦闘しながら会議資料つくらなくて済んだのになあ…( ´Д`)=3。

    しかし、ただ感心するだけじゃなく、読んだ後は自分で考える訓練をする必要がありますね…。

    自分のアタマで考えよう
    ちきりん ダイヤモンド社 売り上げランキング: 324


    社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!
    ちきりん 大和書房 売り上げランキング: 131


    「ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法」


    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL